電報の便利さや様々な活用シーンを伝えるムービー 「でんぽう姫」を公開

西日本電信電話株式会社は、12月22日(木)より、電報の便利さや様々な活用シーンを伝えるスペシャルムービー「でんぽう姫」をWeb上にて公開いたしました。

スポンサーリンク

歌・作画・声優を、はいだしょうこさんが担当。

「画伯」と呼ばれ、独特な絵を披露し話題のはいだしょうこさんですが、今回も「桃太郎」「3匹の子ブタ」「白雪姫」といった誰もがご存知のおとぎ話を、誰も見たことがないタッチで描き出しています。

ストーリーもツッコミどころ満載の仕上がりになっていますが、ぐいぐいと引き込まれ、中毒性のあるこの動画、見終わった頃には電報の活用シーンや便利さが分かる内容になっています。

公開を記念して、はいだしょうこさんからもコメントを頂いております。

【はいだしょうこさんコメント】
—————————————————–
Q.キャラクターのなかでいちばんお気に入りは?
全部いい!どれもがんばって書いたので、ひとつだけを選べません。

Q.描くのが難しかったのは?
いちばん難しかったのは白雪姫です。ドレスを描くのがたいへんでした。ほかにも、王子さまや小人など人物には苦戦しました。

Q.できあがったムービーの感想を教えてください。
まるでミュージカルを見ているみたいでした!動きや声が入ると、わたしの絵に命が吹き込まれた感じがしますね。自分の絵が動くのを見るだけで楽しい気持ちになりました。
—————————————————–

ほっこりしたり、涙したり、色々なアニメの『クリスマス回』特集

 

RECOMMENDおすすめ記事のご紹介

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。