秋元康氏プロデュースのデジタルアイドル、グループ名が「22/7」に決定。新たなビジュアルも公開

「AKB」グループの生みの親でもあるプロデューサー・秋元康さんがプロデュースをてがける”デジタルアイドル声優グループ”の初期メンバー12名が決定し、グループ名が『22/7』に決定しました。

デジタルアイドルグループ

秋元康さんがプロデュースをつとめ、田中将賀さん、深崎暮人さん、QP:flapperなど著名なクリエイターがそれぞれキャラクター原案を担当する、アニプレックス×ソニー・ミュージックレコーズによるキャラクターと、その声を担当する声優らによる「デジタルアイドル」。

そのグループ名に決定した「22/7」は、小数にすると「3・14…」と数字が続き、円周率に近い数となることから”割りきれない数字”に神秘性を感じて付けられたという。

先日、応募総数1万325人の中から選ばれた候補者たちの声が「SHOWROOM」にて公開されたが、プロジェクトの全容や声優らが発表されるのはいつになるのか非常に気になるところだ。

公式サイト:デジタル声優オーディション
©Sony Music Entertainment Inc, All rights reserved.

【ラブライブ!】 not善子butにこっち~プロ意識の高さからキャラを作るアイドル~ 【プリパラ】【アイカツ!】

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ53 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント