東京国立近代美術館フィルムセンターで押井守監督特集上映が1月10日よりスタート!ラインナップをチェック!

東京国立近代美術館フィルムセンターにて1月10日(火)から1月22日(日)にかけて押井守氏の監督作品を集めた特集上映『自選シリーズ 現代日本の映画監督5 押井守』が実施されるそうだ。

根強い支持を受けている「うる星やつら2ビューティフル・ドリーマー」や「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」などのアニメ作品に加え、「立喰師列伝」や、「ケータイ捜査官7」より「圏外の女」のディレクターズカット版などの実写作品も取り揃え、充実したラインナップとなっている。

1月10日(火)と1月21日(土)には押井守監督のトークイベントも予定されている。

東京国立近代美術館フィルムセンター公式サイト:http://www.momat.go.jp/fc/

魅力褪せない「 うる星やつら 」。今から見るならなにを見たらいい?

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ42 アクセスがありました。

ライティング:ネジムラ さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。