「SING/シング」の主人公バスター・ムーン役が内村光良さんに决定!吹き替え映像も公開!

3月17日より公開予定の映画「SING/シング」の吹き替えに、ウッチャンナンチャンのウッチャンこと内村光良さんが吹き替え声優として参加することが発表された。演じるのは主人公であり舞台となる劇場の支配人のコアラ『バスター・ムーン』だ。英語版では、アカデミー俳優でもあるマシュー・マコノヒーが演じたキャラクターだ。

本作では歌がテーマとなっている作品な一方、支配人であるがためバスター・ムーンにはメインで歌う歌唱シーンはないそうだが、カーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイ・ビー」を口ずさむシーンがあることが発表されており、こちらにも注目だ。

公式サイトでは本人のコメントも寄せられているのでそちらも要チェックだ。

 

「SING/シング」公式サイト:http://sing-movie.jp/

2016年にあんまり話題に上がってない傑作海外アニメ映画6作品

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ212 アクセスがありました。

ライティング:ネジムラ さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。