アニソンアーティストのRayさん、アーティスト活動を卒業することをブログで発表

『あの夏で待ってる』や『ろんぐらいだぁす』など多くのアニメ主題歌を担当してきたアニソンアーティストのRayさんが、2017年夏に開催予定のファイナルライブをもってアーティストとしての活動を卒業することを自身のブログで発表しました。

Rayさんは、『あの夏で待ってる』のOP主題歌『sign』でメジャーデビュー以降、多くのアニメソングを担当してきました。

卒業理由として、歌うこと以外の大きな夢が出来てそれに挑戦したいと語っています。

来月にはデビュー5周年を記念したワンマンライブを控えるなかでの突然の発表で、ファンの中では悲しみや応援の声が溢れています。

公式サイト:Ray NBCUniversal Entertainment Japan OFFICIAL SITE
(C) 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

記憶だけを頼りに思い出の場所探し。アニメ「 あの夏で待ってる 」レビュー

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ883 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント