『きんいろモザイク』の 小路綾 は陽子が大好きで、とにかくギャップの多い女の子!

小路綾とは、『きんいろモザイク』(きんモザ)の主要キャラクターの一人。声優は『ご注文はうさぎですか?』リゼを演じている種田梨沙さん。リゼとはCVが同じなだけでなく、原作が同じ「まんがタイムきららMAX」で連載していたり、髪型が似てるといったことから、しばしば揃って語られることがあります。実際、綾とリゼがセットになったコラボグッズも存在します。

今回はそんな小路綾について触れていこうと思います。

スポンサーリンク

『 きんいろモザイク 』の 小路綾 はツンデレ乙女可愛い

小路綾(アヤヤ)は、運動が苦手で、真面目でしっかりものだけど恥ずかしがり屋で引っ込み思案なところのあるキャラクターです。なのでおとなしいタイプ――というわけではなく、陽子に対してしばしば百合を思わせる態度を取ったり、どう見ても惚れてるのに素直になれないツンデレみたいな発言をしたりすることもあります。

恋愛ものが好きで、乙女全開な思考をしたり、ツッコミを担当したりと、多彩なキャラクター性も持つ、ギャップの多い少女です。

陽綾が素晴らしい

綾は中学一年の頃に転校してきて、主人公である忍や陽子と出会いました。先述した通り引っ込み思案な性格のため、はじめはクラスに打ち解けることが出来ずにいました。そんな綾と親しくなり、彼女を引っ張っていったのが、明るくて元気な陽子でした。

そういう経緯もあってか、綾の中では陽子=王子様、なイメージがある模様。

ファンの中にはこの二人の百合、陽綾を好む層が多く存在しますが、きんモザファンや綾推しの全員が百合を容認しているわけではないので要注意です。

あくまで、作中で描かれているのは友情です。

どちらにも解釈できるからこそ、百合派も百合じゃない派も楽しめる作品なのです。

『きんいろモザイク Pretty Days』では綾が主役に?

近頃は乙女趣味への理解を持つ穂乃花との絡みも増えています。穂乃花のカレンへの感情、綾の陽子への感情、いろいろ通じるものがありそうです。

映画館で公開されたスペシャルエピソード『きんいろモザイク Pretty Days』では、そんな綾の中学時代のエピソードが綴られています。綾推しには必見の、普段のきんモザとはちょっと違う感動系のストーリーです。

 綾のフィギュアや抱き枕はないけど……

残念ながらきんモザのフィギュアは少なく、綾のフィギュア化が成されていません。抱き枕も存在しません。でも、「ハロー!!きんいろモザイク/等身大タペストリー」の綾は存在しているんです。これを抱き枕の中身に重ねるという強行技は可能ですよ。筆者はうまく重ねられずに断念しましたが(´・ω・`)。

また、スマートフォン向けのパズルゲームとして配信されている『きんいろモザイクメモリーズ』(きんメモ)では、たくさんの綾を見ることが出来ます。

濡れて透けちゃってる体操服姿の綾、OLみたいな服装の綾、パジャマ姿の綾。アニメや原作では見られない衣装も盛り沢山です。

勿論、綾と陽子のツーショットも!?

 

小路綾はギャップが多く、きんモザをいろいろな意味で盛り上げてくれているキャラクターです。そんな彼女が好きな方。まだチェックしていなかったら、ぜひスペシャルエピソードやきんメモもチェックしてみてください。

いつもとは一味違う、『 きんいろモザイク Pretty Days 』レビュー

ABOUTこの記事をかいた人

星崎梓

ライトノベル作家をしています。処女作は『ガンズバースト・オンライン』。 今一番推しているカプはごちうさのシャロリゼ、シャロブル。最近ワートリが熱い! 面白い記事を書けるようがんばりますので、よろしくお願いします。 ∠゚ワ^)☆かしこま