映画「SING/シング」の日本語吹き替え版キャストが続々発表!日本語吹き替え版のみ世界で唯一の試みも!?

2017年3月17日に公開が控えているイルミネーション最新作「SING/シング」の吹き替えキャストが新たに発表された。

ヤマアラシのロックミュージシャン・アッシュ役を長澤まさみさん、ダンスと歌を駆使するブタのグンター役をトレンディエンジェルの斉藤司さん、バラードを得意とするゴリラのジョニー役をスキマスイッチの大橋卓弥さん、歌姫ナナ役には大地真央さん、大勢の子を持つブタの主婦ロジータ役を坂本真綾さんが務める。、

その他声優を本業とする、山寺宏一さん、田中真弓さん、宮野真守さん、水樹奈々さん、谷山紀章さんなど、こちらも各所で活躍する大物たちが勢揃いとなっている。

さらに日本の吹き替え版でのみ、世界で唯一、セリフに加えて一部を除く楽曲の吹き替えまでも特別に許諾され、演出には三間雅文さん、吹き替え版音楽プロデューサーに蔦谷好位置さん、日本語歌詞監修にいしわたり淳治さんが参加しているそうだ。字幕版ももちろん上映されるそうだが、吹き替え版も万全といえる布陣での公開となっており、どちらを選択するかの楽しみも強い映画となりそうだ。

SING/シング公式サイト:http://sing-movie.jp/

どうせなるならこんな大人!?「こんな風になりたい」と思わせるキャラクターたち

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ1,574 アクセスがありました。

ライティング:ネジムラ さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。