週刊少年ジャンプに、アニメ化も果たした大ヒット作『黒子のバスケ』『アイシールド21』『べるぜバブ』の作者が帰ってくる!?

あの週刊少年ジャンプで、怒涛の新連載企画がスタートします。2月6日に発売される週刊少年ジャンプ10号から、6号連続で新連載が始まります。

 

第一弾 『ぼくたちは勉強ができない』
アニメにもなったヒット作『ニセコイ』の番外編『マジカルパティシエ小咲ちゃん!!』を描いた、筒井大志先生

第二弾 『U19』
木村勇治先生

第三弾 『ポロの留学記』
権平ひつじ先生

第四弾 『腹ペコのマリー』
全60話ものアニメになった大ヒット作『べるぜバブ』の作者、田村隆平先生

第五弾 『Dr.STONE』
原作:稲垣理一郎先生作画:Boichi先生。稲垣理一郎先生といえば、これまた大ヒット作『アイシールド21』の原作を担当されたお方。
Boichi先生は高い画力をもつことで話題になっている方で、現在は週刊ヤングマガジンにて『ORIGIN』という作品を連載中です。

そしてラストには『ROBOT×LASERBEAM』
劇場公開も控えている『黒子のバスケ』藤巻忠俊先生

とんでもないメンバーです。

2017年のジャンプがどうなっていくのか、楽しみです。この中から、次のアニメ化作品が生まれる可能性も十分考えられますよね!

https://www.shonenjump.com/j/weeklyshonenjump/next.html

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.

劇画の始祖・辰巳ヨシヒロの半生を描いた『 TATSUMI マンガに革命を起こした男 』感想

ABOUTこの記事をかいた人

星崎梓

ライトノベル作家をしています。処女作は『ガンズバースト・オンライン』。 今一番推しているカプはごちうさのシャロリゼ、シャロブル。最近ワートリが熱い! 面白い記事を書けるようがんばりますので、よろしくお願いします。 ∠゚ワ^)☆かしこま