『ドラゴンボール』の悟空でおなじみの声優・野沢雅子さんがギネス世界記録に認定!

声優業の創生期から、今なお第一線活躍する声優の野沢雅子さんが、ビデオゲームの声優として23年間、出演し続けたことで、2つのギネス世界記録に認定される快挙を達成しました。

野沢雅子さんは、世界的アニメ『ドラゴンボール』の孫悟空を30年以上演じ、アニメを原作とした1993年3月発売のスーパーファミコン用ゲーム「ドラゴンボールZ 超武闘伝」に声優として出演して以来、23年218日にわたり、バンダイナムコエンターテインメントが、現在までリリースしている一連の「ドラゴンボール」シリーズのゲームで悟空を演じ続け、その功績を称えられギネス世界記録に認定されました。

1/31に行われた記者会見では「あと100年は続けるから、よろしくな!」ともコメントしており、まだまだ今後も記録の更新に期待がかかりそうです。

公式サイト:野沢 雅子 | 株式会社青二プロダクション

『ドラゴンボールZ神と神』思い出も明日も掴もうぜ

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ389 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント