今なお愛されるユニット「 メロキュア 」をご存知でしょうか?

中川翔子さんが歌う「空色デイズ」や「物語シリーズ」のテーマ曲など、数多くの有名なアニソンの作詞を手がけるmeg rockさんこと日向めぐみさん。彼女は「 メロキュア 」というユニットとして活動もしていることは、皆様ご存知でしょうか?

今回は、そのユニット「メロキュア」と、ユニットメンバーの一人、岡崎律子さんについて解説いたします。

スポンサーリンク

「メロティック・ハード・キュア」 メロキュア とは?

「For フルーツバスケット」などを作詞・作曲した岡崎律子さんと、日向めぐみさんのユニットとして2002年4月に結成。メロキュアとはメロティック・ハードコアをもじって「メロティック・ハード・キュア(メロディアスな荒療治)」の省略語だそうです。円盤皇女ワるきゅーレやストラトス・フォーの主題歌や劇中歌を提供しておりました。

岡崎律子さんの急逝

ですが、2004年5月に岡崎律子さんが病気によりこの世を去ってしまいました。

その後のユニット活動はどうなるのかと危ぶまれておりましたが、日向さん自身から「一生メロキュア宣言」を行い、現在もなお活動をしているのです。

2015年のアニメロサマーライブでメロキュアとして初めて出演し、同年以降毎年ワンマンライブを行っております。

今も愛される人気の楽曲たち

メロキュアの最大の魅力は、なんといっても二人の優しいながらも力強い歌声と、つい泣きたくなってしまうゆっくりと心を包むようなサウンドにあります。

中でも円盤皇女ワるきゅーレの劇中歌で使われている「Agape(アガペー、無限の愛などの意)」はとりわけ人気が高く、ニコニコ動画でも数多くのMADが作られたり(最近削除されたものも多いですが)、また円盤皇女ワるきゅーレでメインヒロインを務めた緒方恵美さんや化物語の ED「君の知らない物語」を歌ったやなぎなぎさん、ゲーム薄桜鬼で数多くの楽曲を歌っている吉岡亜衣加さん、アイドルマスターの萩原雪歩のCD内で浅倉杏美さんなど、数多くの方々がカバーをしております。

この他、上記の岡崎律子さんが作ったFor フルーツバスケットも、堀江由衣さんなどがカバーしていたりと、業界内外問わずメロキュアの楽曲は愛されているのです。

 

2004年のアルバム発売以降CDのリリースはされていなかったメロキュアですが、2015年の8月に10年ぶりのアルバムが発売されました。メロキュアの楽曲の他にも、岡崎さんや日向さんが声優やキャラクター用に提供した楽曲も入っているなど、初めて聞く人からコアなファンまでお楽しみいただけるCDになっております。

一度、彼女らの色褪せない美しい音楽を聴いてみてください。

声優 水瀬いのりのロリっ子ボイスに酔いしれたい方へ送るアニメ

ABOUTこの記事をかいた人

アラサーを迎えた一般ぴーぽー。10歳の頃に初めて深夜アニメを見たのち、BGMやアニソンからアニメを見始めた現在はアイマスP。名前はシンデレラガールズ由来ですが、クールPですしハゲじゃないです。