青森シネマディクトが「この世界の片隅に」の最終完成前バージョンを手違いで1ヶ月半近く上映し続けてたことが判明!

上映規模を拡大し続け、ロングランヒットとなっているアニメ映画「この世界の片隅に」だが、この度映画館青森シネマディクトにて、2016年12月30日(金)から2017年2月14日(火)までの1ヶ月半近く最終完成前のバージョンを上映していたことが明らかとなった。

これは配給会社の手配違いにより、発生してしまったミスだそうで、上映期間に青森シネマディクトで本作を鑑賞したお客さんは、劇場に連絡したうえで改めて無料で本作の正規版の鑑賞ができるそうだ。無料の鑑賞は、青森シネマディクトでの上映終了日2017年3月17日(金)までとなっている。

想定外のアクシデントとは言え、この最終完成前バージョンを楽しめるとは貴重な体験ともいえるだけに、羨ましい話と思うファンもきっと多いだろう。

「この世界の片隅に」公式サイト<お詫び 青森シネマディクトで2016年12月30日(金)より2017年2月14日(火)までにご鑑賞いただいたお客様へ>:http://konosekai.jp/news/1428/

「 この世界の片隅に 」を絶対に見に行くべき3つの理由。

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。