アニメ『FAILY TAIL』5年ぶりの新作映画が2017年5月6日に公開。描き下ろしのキービジュアルも公開

映画化の発表がされていたアニメ『FAIRY TAIL』。その新作映画『劇場版 FAIRY TAIL -DRAGON CRY-』が2017年5月6日であることが発表され、原作者・真島ヒロさん描き下ろしのキービジュアルが公開となりました。

『FAIRY TAIL』は「週刊少年マガジン」にて連載中のファンタジー漫画が原作。一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィが問題児が集まる暴走ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に加わり、様々な冒険や戦いを繰り広げる冒険ファンタジー。

TVアニメは2009年より2期にわたって全277話が放送されており、2012年には『劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女』が公開されました。

今回の劇場版は、原作者・真島ヒロさんが自ら描き下ろした完全新作のオリジナルストーリー。断崖絶壁に囲まれた孤島・ステラ王国を舞台に『FAILY TAIL』の新たな冒険がはじまります。

今後の情報にも期待しましょう!

公式サイト:映画『FAILY TAIL -DRAGON CRY-』公式サイト
(C)真島ヒロ・講談社/劇場版フェアリーテイル DC 製作委員会

「 スチームボーイ 」はワクワクする冒険と、無限の可能性を秘めている蒸気科学の世界を描く

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ1,583 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント