東京アニメアワードフェスティバル2017のアニメオブザイヤーの劇場映画部門・テレビ部門が発表!あの2作品が受賞!

東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)2017のアニメオブザイヤーの作品賞と個人賞が発表された。この賞では、1年間で日本国内で放送、上映された商業作品をリストアップし、アニメ業界の第一線で活躍しているプロデューサーやクリエイター、その他メディアやアニメグッズを扱う店舗などの、幅広いアニメ業界のプロフェッショナルによる投票を実施し、「作品賞」と「個人賞」、一般からの投票で「アニメファン賞」を決定する賞だ。

今年から選考方法が変わり、一年間に日本で上映・放送された550作品から一般の投票で、「みんなが選ぶベスト100」を決め、その100作品の中より「アニメファン賞」「作品賞」「個人賞」が決定するものだ。

そしてこの度、TAAF2017アニメ オブ ザ イヤー部門グランプリの作品賞に劇場映画部門では『聲の形』が、テレビ部門では『ユーリ!!! on ICE』に選ばれたことが発表された。『ユーリ!!! on ICE』はアニメファン賞とのダブル受賞となっている。

またその他個人賞として、以下の方々が個人での賞を受賞している。

監督・演出賞>新海誠

原作・脚本賞>吉田玲子

アニメーター賞>平松禎史

美術・色彩・映像賞>吉原俊一郎

音響・パフォーマンス賞>澤野弘之

東京アニメアワードフェスティバル公式サイト:http://animefestival.jp/ja/

あれ?BLの匂いがしますよ?「 ユーリ!!! on ICE 」は腐女子のアンテナが反応せざるをえない

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ318 アクセスがありました。

ライティング:ネジムラ さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。