山本寛監督新アニメプロジェクト『薄暮』を発表

『涼宮ハルヒの憂鬱』のシリーズ演出や『Wake Up, Girls!』シリーズの原作・監督を務めた山本寛さんの新作アニメプロジェクト『薄暮』を発表し、ティザービジュアルが公開されました。

『薄暮』は、山本寛さんが手掛けてきた岩手県大槌町を舞台とした『blossom』、宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!』につぐ東北三部作ラストの作品として、2018年劇場公開を予定を目指しているプロジェクト。

震災後の福島の「いま」を、素敵に生きる少年少女たちの物語を描いた作品になるという。原作小説も無料で公開されているのでぜひそちらもチェックしてほしい。

そして、現在この作品のクラウドファウンディングでの支援を募っています。気になる方はぜひ支援をしてみてほしい。

公式サイト;山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト
©YutakaYamamoto/ProjectTwilight

声優アワード特別賞今、最も注目される声優ユニット『Wake Up,Girls』一年半の軌跡

RECOMMENDおすすめ記事のご紹介