米国アカデミー賞2017発表!激戦のアニメ部門を制したのはあの映画!

現地時間の2月26日、第89回米国アカデミー賞の授賞式が行われ各賞の発表が行われた。発表間違いという前代未聞のアクシデントを経ながらも、作品賞を「ムーンライト」が受賞。最有力候補の「ラ・ラ・ランド」は作品賞こそ逃したものの最多6冠を手にした。

スポンサーリンク

注目の長編アニメ映画部門では、ノミネート5作品の「ズートピア」「Kubo and the Two Strings」「ファインディング・ドリー」「レッドタートルある島の物語」「マイ・ライフ・アズ・ア・ズッキーニ」のうち、「ズートピア」が受賞となった。

また、短編アニメ部門では、「ズートピア」と同じくディズニー作品の「ひな鳥の冒険」が受賞した。本作は「ファインディング・ドリー」の同時上映作品となっていた。

すべての出来事は伏線に!『 ズートピア 』のストーリー構成を考えてみる~重いテーマを描きつつもエンターテイメント性を重視した作品~

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。