声優の 岡本麻弥 さんが、自主企画プロジェクトを始動!

高校在学中より声優デビューし、「機動戦士Ζガンダム」エマ・シーン、「機動戦艦ナデシコ」ハルカ・ミナト、「サイレントメビウス」彩弧由貴、「サクラ大戦」ソレッタ・織姫で名を馳せ、現在では洋画の吹替え作品などに出演し続ける声優、岡本麻弥さんが、19年ぶりに熱唱する!

まさかの岡本麻弥プロデュースによる「架空のシリーズアニメ」を創作し、90年代に放送していた人気番組という設定の基、本人が主題歌・挿入歌を歌唱します!

勿論、主演声優として、本人が出演! 彼女史上初とも謂える、企画・製作・主演作品です。

用意する楽曲はなんと2曲!1曲は初の本人作詞、そしてもう1曲は大活躍中の「RUCCA」が作詞担当!

スポンサーリンク

ジャケットイラストには、漫画家・アニメーターの麻宮騎亜!!

「サイレントメビウス」を始め、「機動戦艦ナデシコ」(漫画)・「機動戦士Ζガンダム」(原画)でと、作品作りで時を同じくした2人だからこその関係から、駄目元でお願いしたところ・・・まさかの快諾!これも岡本麻弥プロデュースならでは!

続報は追って発表との事なので、今後注目しておきたい企画だ。

『機動戦士Ζガンダム』「カミーユ・ビダン」精神が崩壊した主人公

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ479 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。