『曇天に笑う 外伝 』劇場アニメ化が決定

2014年にはTVアニメが放送された『曇天に笑う』。その外伝作品、マンガ『曇天に笑う 外伝』の劇場アニメ化が決定しました。

『曇天に笑う』は、唐々煙さんによる漫画が原作の作品。

明治時代、琵琶湖に浮かぶ巨大監獄「獄門処」を舞台にした時代活劇物語。外伝は、そんな本編では描かれなかった前日譚および後日譚を中心としたストーリー。

アニメーション制作は『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』などを手がけたWIT STUDIOが担当。

また、発表に合わせて公式ツイッターの開設や原作者・唐々煙さんのアニメ化記念イラストも公開されました!

公開は2017年冬を予定しています。

公式ツイッター
(C)唐々煙/マッグガーデン

【腐女子談義】「いつ幕末になってもいいように」【あにぶ座談会】

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ195 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント