『 ワールドトリガー 』三雲隊は今後の成長が楽しみすぎる主人公チーム!

前回、玉狛第一について触れました。なので、今回は玉狛第ニこと三雲隊を見ていこうと思います。主人公チームです。

スポンサーリンク

三雲修

隊長にしてシューター。中学生のメガネ。トリオンの量が少なく、その実力はB級下位とも言われている、メイン主人公です。

レイガストという大剣のようなトリガーをシールドにも使用し戦う、防御主体の戦闘スタイルをとっています。

作戦立案や相手を利用した戦術が得意で、足りない実力を発想で補うタイプ。戦術に関してはA級メンバーにも評価されていて、チームの2人からの信頼も厚いです。

努力家ですが、努力→パワーアップ→勝利とはならないのがワートリ。新しい技を身に着けた大事なランク戦で、あっさり退場したこともあります。

現在ではスパイダーというトリガーでワイヤーを張り、遊真をフォローすることも。

好きなものは親の手料理と、。 

空閑遊真

ポジションはアタッカー。スコーピオンをいろいろなところから生やしたり、空中を変幻自在に動き回るグラスホッパー殺法が得意な、三雲隊のエース

実力と経験を兼ね揃えた、ネイバーフッド出身でもあります。その実力はA級上位にも引けをとらないほど?

修&千佳が一人ではポイントを取れないため、チームの生命線です。2人がどう遊真をサポートするのかが勝利の鍵。逆に言えば、遊真が負けたら終わり

この弱点を埋める第四のメンバーはヒュース――なのですが、彼のチームでの活躍はまだ描かれていません。

雨取千佳

スナイパー担当の、14歳。中学生だけど、見た目はもっと幼く見える?

基地の壁をぶち抜き、狙撃で地形を変える脅威の火力を持った、トリオン怪獣。しかし、人を撃てないという弱点と、経験不足からくる接近された時の弱さは致命的?

それでもシールドは強固でなかなか破れませんし、少しずつですが成長中でもあります。もちろん実力の話です。胸のサイズではありません。

最近ではシールドでの防御が不能な、当たれば重りの付く鉛弾も使用。膨大なトリオンを持つ彼女だから出来る、鉛弾の嵐は超強力です。

ただ、それも攻略されつつあり、さらなる進歩が望まれるところです。オペレーターについては前回の記事で触れたので、略。

『 ワールドトリガー 』玉狛第一こと木崎隊は、ボーダー最強の部隊!

2017.03.23

ヒュースに関しても、今後アフトクラトルメンバーとして紹介していきたいと思います。

三雲隊の戦術は、

千佳:地形を変えたり、鉛弾の狙撃をしたりで援護。

修:トリッキーな動きを得意する遊真に有利な、ワイヤーの空間を作る。アステロイド等の射撃トリガーで援護。

といったふうに、修&千佳が遊真をサポートし、点取役である遊真を強化していくスタイル。遊真に頼りっきりという弱点を、今後ヒュースがどう変えていくのか、楽しみなところです。

太刀川隊 の実力!『 ワールドトリガー 』A級1位は伊達じゃない!