アニメ「 Re:CREATORS レクリエイターズ 」が楽しみになるチェックポイント❗

どーも、こんにちは!暁美ヨウです。

今期最大の期待作であり、未知の要素が多すぎるアニメ「 Re:CREATORS レクリエイターズ 」をみんなで楽しむためにあらゆる角度から注目要素をみていこうと思います。

スポンサーリンク

「 Re:CREATORS レクリエイターズ 」の豪華製作陣

まず、何よりこの物語の最大の注目点は製作陣でしょう。

漫画「BLACK LAGOON」を手掛けた、広江礼威が初のアニメ原案を手掛けことは大きなポイントだと思います。

広江先生といえばハードボイルドな登場人物、カッコいい戦闘シーン、そして笑顔を絶やさないキャラクターのゲス顔が特徴といえます。

今回の作品は予告編を観るかぎりゲス顔は期待できなさそうですがカッコいい戦闘シーンと壮大な設定にはワクワクできると思います。

さらに制作会社TROYCAはアニメ「アルドノア・ゼロ」をつくりロボットバトルや戦闘シーンには定評があると言えます。

監督のあおきえい氏も「Fate zero」でその実績はお墨付きですので作画に関しては申し分ないと言えるでしょう。

さらに劇中の音楽を手掛けるのは大人気作曲家の澤野弘之さんです。

今期は人気アニメ「進撃の巨人」でも劇伴を手掛けておられますので1週間で二度も澤野さんのサウンドを聞くことができます。

このアニメでも間違いなく戦闘シーンを盛り上げてくれることでしょう。

「 Re:CREATORS レクリエイターズ 」の人気声優陣

主演の声をつとめるのは人気声優の山下大輝さん。代表作としてはアニメ「弱虫ペダル」の坂道くんですね。

ヒロインは小松未可子さんや水瀬いのりさんなどの若手人気女性声優が起用されています。

その他にも鈴村健一さんや坂本真綾さん、豊崎愛生さんなど人気実力を兼ね備えた声優陣が出演されるそうですので一体どのような演技をみせてくださるのか楽しみです。

一体どんな話なのか

これについてはまだ全く情報が解禁されていないのでわかりません。

ただ、予告編から読み取れるのは現代の日本とアニメ漫画などの2次元世界が何らかの形で繋がり、それぞれの世界観のキャラクターたちが生き残りをかけて戦うといったところでしょうか。

あおきえい監督が以前手掛けたアニメ「Fate zero 」を彷彿とさせる設定のように感じますが、広江先生と「Fate 」シリーズの生みの親のゲーム会社TYPEMOONとはつながりがあり、人気アプリゲーム「Fate Grand Order」内の一部キャラクターのキャラデザを担当されている縁もありますので何らかの影響を受けていると考えても間違えではないでしょう。

まとめ

未知のストーリーとなると最高に面白い作品もあれば大失敗してしまう作品もあります。

ですが今回の作品はこれだけの布陣をそろえ、とても興味をひく設定にしているだけでも間違えなく期待していい作品だと思います。

放送開始が待ちきれませんね。

文:暁美ヨウ

VRはアニメ界を盛り上げる?様々な技術や現状の問題点を考えてみた