「 交響詩篇エウレカセブン 」が、劇場版3部作として映画化

この度、2005年4月よりテレビ放送され大ヒットを記録したアニメ「交響詩篇エウレカセブン」が、劇場版3部作として映画化されます。

『交響詩篇エウレカセブン』は2005年放送。少年レントンが、ヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出る――というストーリーは多くの視聴者の共感を呼び、2000年代を代表する作品となりました。

2009年には劇場版『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』がわずか公開館数6館のスタートながら興行収入1億円のヒット。

2012年には続編『エウレカセブンAO』も放送され、これまでにBlu-ray&DVDはシリーズ累計85万本出荷の大ヒットシリーズとなりました。

アニメだけにとどまらない多彩なメディア展開も『エウレカセブン』の特徴で、音楽やコミックスはもちろんのこと「パチスロ 交響詩篇エウレカセブン」シリーズは累計出荷数12万台。

今年に入って新機種「パチスロ エウレカセブンAO」が稼働開始するなど、現在も『エウレカセブン』の存在感は衰えることを知りません。

そして2017年。『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』がスタートします。新たに3部作として開幕するレントンとエウレカの物語に今、注目です。

この度、本作「交響詩篇エウレカセブン」シリーズをプロデュースしてきたボンズ代表兼プロデューサー南雅彦氏が3月31日(金)~4月2日(日)の3日間に渡り開催されたアニメボストン2017に公式ゲストとし呼ばれトークショーを行って参りました。

画像引用元:©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

会場には先日発表された『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』英語版ポスターが貼られ多くのファンがイベントに参加アメリカでもエウレカが注目されていることが伺えました。

トークショーではボンズの現在までの歴史、仕事の流儀、制作への思いを語りつくしました。そんな中、早くもアメリカで話題となっている『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の最新情報の発表にファンは大興奮、会場を沸かせました!

そして、最後に南雅彦氏からファンへ向け公開時期は秋。さらにアメリカでの劇場配給を行う。という驚きの発表が行われ会場のアニメファンは大熱狂!!

初公開となる設定画も解禁され、イベントは大いに盛り上がりました!!

『交響詩篇エウレカセブン』サブカル好きにおすすめのラブコメロボットアニメ

RECOMMENDおすすめ記事のご紹介

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。