『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』が4週間限定全国35館にて上映

1979年にTV放送された、日本ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』。そのキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が手掛けた「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のアニメ化作品『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』が9月2日(土)より4週間限定全国35館にて上映されることが決定致しました。

ストーリー

宇宙世紀0079 年、人類は宇宙ですら戦場に変えてしまった。世界の人口の半数を死に至らしめたブリティッシュ作戦・コロニー落としを実行し突き進むジオン公国軍。

それに対し、劣勢を挽回すべく圧倒的な戦力で挑む地球連邦軍。交錯するザビ家の陰謀、変えがたい運命に翻弄されるセイラ・マス、ジオン軍のパイロットとなってしまったランバ・ラルやハモン、

サイド7で平穏に暮らすアムロやフラウの日常生活にも暗い影が訪れようとしていた―

そして、復讐に駆られたジオン軍のエース、シャア・アズナブルの「赤い彗星」としての伝説が誕生する。

 

検証!「 機動戦士ガンダム 」 モビルスーツ の兵器としての実用性!

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。