アヌシー国際アニメーション映画祭の長編コンペノミネートに『聲の形』『夜明け告げるルーのうた』『この世界の片隅に』!

フランスにて6月12日~17日(現地時間)にかけて行われるアヌシー国際アニメーション映画祭の長編コンペディションに、日本作品から「聲の形」、「夜明け告げるルーのうた」、「この世界の片隅に」の三作品がノミネートされたことが発表された。

その他にも中国作品「ビッグフィッシュ&ベゴニア」、アメリカ作品「Animal Crackers」、イギリス作品「Ethel and Ernest」、ポーランド・イギリスの合作作品「Loving Vincent」、ドイツ作品「Tehran Taboo」、ベルギー・フランスの合作作品「Zombillenium」など、世界各国のアニメ作品が集っている。イベント最終日に各賞の発表が予定されている。

アヌシー国際アニメーション映画祭公式サイト(海外):https://www.annecy.org/home

ガルパン聖地大洗春祭り海楽フェスタレポート③今回も帰ってきた ラジコン戦車道 !

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。