主役は陰毛!?奇抜なアイディアの短編アニメ「 ソープ・ストーリー 」に驚き!

映像配信サイトU-NEXTにて配信されている、ちょっと変わった短編アニメを紹介します。

その名も「ソープ・ストーリー(原題:Coming Clean)」!

監督はJJウィンラブさん。2010年のオーストラリアの作品です。

なんだか変わったタイトルのアニメですが、タイトルの通り、内容は少し大人向けのもの。ある奇抜なアイディアで描かれたアニメが必見の一作となっています。一体どんなアニメなのかもう少し詳しく紹介します。

スポンサーリンク

「 ソープ・ストーリー 」のあらすじ

主人公は、男性デニス。自宅の石鹸に、自分でも妻のパトリシアのものでもない陰毛が張り付いているの発見してしまうところから物語は始まります。デニスは彼女の浮気を確信して、その仕返しに自分も浮気をしてやろうと奔走するという物語です。

アニメといっても内容は大人向けのコメディとなっています。

主役は“陰毛”!?石鹸上で描かれるアニメーション

このアニメの特徴はなんといっても、“陰毛”で描かれているという点!

真っ白な石鹸が映し出されたと思いきや、石鹸をキャンバスに、その上を陰毛が縦横無尽に動き回り、あるストーリーを描いていきます。陰毛が人間の様に歩いたり、電話したり、エッチしたり・・・陰毛でそこまで表現しちゃうの!?という驚きがつまったアニメーションとなっています。毛だけで人やその動きを表現してしまう見事さと、石鹸上である意味がしっかりとあるエピソードが非常に絶妙な作品となっています。

デニスとパトリシアがまだ、熱々のカップルだった頃を描く冒頭のシーンで、毛を使った花火が打ちあがるシーンに、不覚にも「あぁロマンチックだなぁ・・・」と一瞬思ってしまいましたが、それが毛で描かれていることを踏まえると急に冷静になってしまいます。その脱力感のバランスがまた面白いです。

気軽にみられる7分の短編アニメーション

また、本作のオススメポイントとして、映像がわずか7分しかないという点があります。

陰毛を使って石鹸上でアニメを描くアイディアは面白いのですが、さすがに、長編作品として耐えうる内容と表現かというと、なかなか難しいのが正直なところ。そこの塩梅を制作側も把握しているのか、本作は短編アニメという絶妙な7分に収めてくれています。飽きさせないし、表現を存分に楽しむことができる、丁度いい時間配分の作品となっております。毎日の生活に追われているあなたも、空いた時間にサクッと楽しめる作品となっています。


飛び道具的な一発ネタと切り捨てることもできるでしょうが、このようなアニメを作るという発想はなかなか出てきません。「アニメーションはこんなこともも出来るんだ!」と思い知らされる奇抜なアイディアに感心することは必至。

話題性だけでなく、真面目に学びもある一作として推させていただきます!

上映熱烈希望!「 ズッキーニと呼ばれて 」はきっと日本でもヒットできるその理由!

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。