僕のヒーローアカデミア 2期 第5話(18話)「騎馬戦決着」【感想レビュー】

僕のヒーローアカデミア、18話「騎馬戦決着」が放送されましたね。前回の前半は、各々仲間を見つけて騎馬を組みました。主人公の緑谷出久は、麗日お茶子、常闇踏陰、サポート科の発目明と組みました。

そして後半はついに騎馬戦がスタート!

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア 2期 第5話(18話)「騎馬戦決着」

出久チームが気になるところですが……爆豪チームも目が離せない!なんと、0ポイントという大変な危機に!B組の物間チームにしてやられてしまい、自分たちのハチマキを奪われてしまうのです!

冷静に作戦を練った物間は、爆豪を挑発します。物間の言葉に爆豪は怒り、まるで我を忘れているような様子にチームメイトも必死で冷静になれと声をかけます。

それに対して、「俺は冷静だ!」と返し、爆豪は自身の目標「完膚なきまでの1位」を目指して作戦変更。

出久チームや轟チームは後にして、とにかく物間チームに奪われたハチマキと、物間が他のチームから奪ったハチマキを狙うことに決めます。

そして爆豪は、騎馬の上からジャンプして物間に飛び掛かる!

そして――……!

目が離せない出久チームVS轟チーム!

爆豪チームも気になるところですが、やはり一番は目が離せないのは出久チームVS轟チーム!逃げ切っていた出久チームの前に、ついに轟チーム(轟、飯田、八百万、上鳴)が立ちふさがります。

出久チームは轟チームとの睨み合い。一対一と思いきや、他のチームもそれに乗じて出久の持つ1000万ポイントを狙ってきます!が、各騎馬協力しているわけではないので、結局すべて轟に取られてしまいます。

逃げて逃げて逃げまくれ!

とにかく逃げて逃げて逃げまくる出久チーム。そんな出久チームに、試合前にライバル宣言をした飯田が仕掛けます。飯田の裏技で一気に形勢逆転!なんと、1000万ポイントのハチマキが取られてしまうのです!

あああああーーー!!!っ、まさかの展開に勢い余って叫んでしまいました。

1000万ポイントを守ることだけを考えていた出久チームは、これで一気に0ポイントに。試合残り時間もあと僅か。

奪われた1000万ポイントを取り戻せ!出久攻勢に転ズ!

僕のヒーローアカデミア 2期 第5話(18話)「騎馬戦決着」【感想レビュー】

画像引用元:© 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

ここで、今まで守りに徹していた出久がついに攻めに転じます!なんとしても、奪われた1000万ポイントを奪い返さなくては……!ついに、出久は今まで使わずにいた個性“ワン・フォー・オール”を発動させるのです!奪ったポイントを何が何でも守ろうとする轟、全力で奪い返そうとする出久!

そして――……!!

手に汗握る二人の攻防、そして最後には感動の涙が待っています……。次世代のヒーローたちの雄姿に、今後も目が離せません!

僕のヒーローアカデミア 2期 第4話(17話)「策策策」【感想レビュー】