【画像あり】『ラブライブ!サンシャイン!!』『けものフレンズ』『バンドリ!』も出演…この日世界で一番熱かった「ブシロード10周年ライブ」速報レポート

4月30日、「ミルキィホームズ&ブシロード10周年&スクフェス4周年記念ライブ in横浜アリーナ」が開催されました。

出演者は

ミルキィホームズ

Aqours(ラブライブ!サンシャイン!!)

Poppin’ Party

どうぶつビスケッツ×PPP(けものフレンズ)

Roselia

Raychell

三森すずこ

めがみめぐり

STARMARINE

の9組。

恐らく、世界で一番アツかったであろう『ブシロードライブ』 を画像とともに振り返っていきましょう。

スポンサーリンク

セットリスト

新プロジェクト発表会

第1部 ブシロード10周年ライブ

■Poppin’ Party

1.ときめきエクスペリエンス!

2.ディアドロップス

3.STARBEAT!〜ホシノコドウ〜

4.キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜

■どうぶつビスケッツ×PPP(けものフレンズ)

5.ようこそジャパリパークへ!

■三森すずこ

6.ミライスタート

7.サキワフハナ

■STARMARIE

8.姫は乱気流☆御一行様

9.ナツニナレ!

■めがみめぐり

10.めがみめぐり

11.I’m サンシャインガール

■Roselia

12.BLACK SHOUT

13.魂のルフラン

14.Re:birth day

■Raychell

15.Are you ready to Fight!

第1.5部 スクフェス4周年記念ステージ

■Aqours(ラブライブ!サンシャイン!!)

16.恋になりたいAQUARIUM

17.届かない星だとしても

18.青空Jumping Heart

第2部  ライブ ミルキィホームズ 横濱行進曲

■ミルキィホームズ

19.横濱行進曲

20.正解はひとつ!じゃない!!

21.プロローグは明日色

22.ミルキィ A GO GO

■ミルキィホームズ&フェザーズ

23.ミルキィアタック

■フェザーズ

24.Two ouf Us 無敵♪

■三森すずこ

25.偉人先人 Oh, Hero!!

■徳井青空

26.ハートフル探偵☆ネロ

■佐々木未来

27.Heart Mystery

■橘田いずみ

28.Gorgeous Sensetive

■森嶋秀太

29.The Opereative

30.Answer

■ミルキィホームズ

31.Blue Light

32.恋の調査報告書

33.みるみるUPっぷ↑↑

34.オーバードライブ

35.雨上がりのミライ

―アンコール―

■ミルキィホームズ

36.熱風海陸ブシロード

■ミルキィホームズ&Poppin’ Party

37.正解はひとつ!じゃない!!


「ミルキィホームズ&ブシロード10周年&スクフェス4周年記念ライブ in横浜アリーナ」ふりかえり

Poppin’ Party

アニメ「バンドリ」のバンドグループ〈Poppin’ Party〉。

アニメOPの「ときめきエクスペリエンス」他2曲を披露…。

ライブの先陣を切って、声優さん達による生演奏で会場を盛り上げていました。

特に「キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜」では、参加者全員が

「きらきらだとか、夢だとか……」の部分で手を上げ、ワイパーのように動かすシーンも有り、アニメが終了してもなお、今後の可能性に期待を感じられるライブとなりました。

どうぶつビスケッツ×PPP(けものフレンズ)

飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が最高潮の「けものフレンズ」。

もはや〈国民的アニメ〉と言っても過言ではない同アニメからは、どうぶつビスケッツ×PPPの8名が出演。

特に、

サーバル「みんなは何が得意なフレンズ??」……

サーバル「音楽に合わせて『うー、がおー!』って叫ぶのが得意なフレンズなんだね!」

作中に登場し、大流行中の「◯◯が得意なフレンズ」という言葉に、会場は……みんな「笑顔なフレンズ」になっていましたね。

三森すずこ さん

ラブライブ!(μ’s)の声優さんでもおなじみの声優「三森すずこ」さん。

ソロ活動を広く展開し、今もなお多くのファンに愛されている三森さんですが、ライブでは

ミライスタート/サキワフハナを披露。

サキワフハナは、ご自身も出演されており、現在絶賛公開中の映画「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」のOPテーマソング。

とてもオトナな雰囲気を感じられたその曲を聞いて、ファンも更に三森さんの魅力にハマってしまったのでは…??

STARMARIE

テレビアニメ「カードファイト!ヴァンガードG」のエンディングや、テレビアニメ「鬼斬」の主題歌を担当していたSTARMARIE。

ブシロードは今年で10周年…とのことですが、STARMARIEは来年で10周年になるらしく。

次で10周年を迎えますが、最高の景色をこうして見ることができて嬉しいです。

と語っていました。

また、新曲「ナツニナレ!」をライブにて初披露。

さらには、「ナツニナレ!」が7月から放送開始のアニメ「カードファイト!!ヴァンガードG NEXT」のEDであることを発表。

この発表に会場は大盛り上がり。

10周年となる来年の活動もとても楽しみですね。

めがみめぐり

“交通系ICカードに宿ったツクモガミの“ツクモ”との、新感覚のおしゃべりコミュニケーションゲーム”という…

まさに〈新感覚〉のゲーム「めがみめぐり」から2人の声優さんが登場。

電車を模したトロッコに乗って会場を回っていたお二人。

特に2曲目の「I’m サンシャインガール」は疾走感があり、正直なところ〈めがみめぐり〉を知らなかった私も、是非改めて聞いてみたいと思った、心地の良い一曲でした。

Roselia

スマートフォン向けゲーム「バンドリ!ガールズアンドパーティー!」のオリジナルバンド『Roselia』。

同ゲーム、そしてアニメにも登場する「Poppin’ Party」とはまた異なり、

“横浜アリーナを揺すぶる”かのようにロックな曲調。

また、彼女たちの1stシングル「BLACK SHOUT」がオリコンウィークリーで7位を獲得したことを公表。

更には、2ndシングル「Re:birth day」を6月28日(水)に販売することを発表&更にはライブで初披露……!

驚きのニュースの連発に、会場では“Roseliaの曲”に負けないくらいの大喝采が巻き起こっていました。

(ブシロード10周年という)その記念すべき年に、Roseliaとして立てることが本当に本当に嬉しいです。これからもブシロードさんと私たちをよろしく!

というコメントも。

これからもRoseliaの活動から目が離せません。

Raychell

アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」EDソングの『Are you ready to Fight!』を披露。

曲タイトルからも感じられるその力強い歌声に惹かれた参加者も多かったのではないでしょうか。

Aqours(ラブライブ!サンシャイン!!)

(後日詳細レポをお届け!)

第2部 ライブ ミルキィホームズ 横濱行進曲

計17曲もの大ボリュームで届けられた「第2部 ライブミルキィホームズ 横濱行進曲」。

ミルキィホームズの4人に加え、フェザーズの2人、森嶋秀太さんもライブを披露。

私は正直、ミルキィホームズをあまりよく知らないのですが…これだけは言える。

会場の一体感が凄かった。

アンコール

アンコールでは、ミルキィホームズから「熱風海陸ブシロード」、

ミルキィホームズ&Poppin’ Partyという最強のコンビで「正解はひとつ!じゃない!!」が披露されました。

「熱風海陸ブシロード」曲中では「ブシロード!」と繰り返す部分があり、参加者も一緒になって叫ばれた「ブシロード!」が横浜アリーナに響き渡っていました。

総括感想:「世界で一番アツかった夜。」―アニソンライブとはこういうものだ!

今回のライブ。

参加する前の皆さんのお声を伺っていると

◯◯(出演グループ)しかしらないから楽しめるかな……

と少々心配の声も。

しかし会場では、「◯◯ファンだから」なんて関係なく、参加者全員で横浜アリーナを、ライブを大いに盛り上げていました。

(私も昔はそのように考えていましたが、実際、参加者として参加してみると、勢いで幾らでも盛り上がれちゃうものですよね。)

株式会社ブシロード10周年の節目の年。

世界で一番熱かった、4月30日を節目に、これからもたくさんのコンテンツをファンに届けてくださることでしょう………!

株式会社ブシロード様、おめでとうございます!

※一部のグループにつきましては、近日中に詳細なレポートを公開予定です。お楽しみに。

今さら人には聞けない!? けものフレンズ の魅力にせまる

 

ABOUTこの記事をかいた人

竹取の翁

ライターの〈竹取の翁〉です。 『ラブライブ!』,『ラブライブ!サンシャイン!!』をメインに様々なアニメを見ています。 また、〈アニメ×聖地〉〈地域創生〉の研究もしています。 〈アニメ×聖地〉は一極集中を解決する可能性をも秘めています。 「見えない光も、目を凝らせばダイヤの光」 ちょっと変わった(?)コラムをお届けします。