ロケット団 ってどんな組織?現実の組織と比較してみた!

ポケモン世界で暗躍する悪の組織として知られる「ロケット団」ですがその素性は意外にも謎に満ちております。

アニメシリーズではムサシ、コジロウ、ニャースのトリオを代表とするなんちゃって組織の印象が強くなってきていますが、実はこの組織には立派な悪徳団員さんたちがたくさんそろっています。

今回はそんな「ロケット団」の秘密に迫っていこうと思います。

スポンサーリンク

ロケット団 とは

ロケット団は主にカントー地方やジョウト地方を中心に暗躍する悪の組織であり、別名ではポケモンマフィアと呼ばれています。

マフィアと呼ばれるだけあってポケモン虐待、密猟、巨大企業を占領して恐喝するなど悪の限りをつくします。

挙げ句のはてにはポケモンの殺害に及ぶポケモン世界至上最も悪どいことをやっている組織なのです。

そんなロケット団ですが実は表向きの資金工面も行っており、タマムシシティに巨大カジノを持っており、そこで稼いだ金を組織の資金にしているように見受けられます。

また、ボスのサカキはポケモンジムのジムリーダーも兼任しているためリーグ教会からもいくらかの資金援助を受けているはずです。

その上サカキは自らの組織で造らせた人造ポケモンであるミュウツーをジムに来た挑戦者と戦わせその強さを図るといったジムを私物化まで行っています。

全く、何て組織だ…

実際の悪の組織との比較

その他にもポケモン世界には悪の組織が数多く登場しますがその中でも「ロケット団」がどれだけ現実よりな活動を行っているのかを比較してみましょう。

明確に指定はしませんが現実に存在するいくつかの反社会的組織の行動をいくつか「ロケット団」に当てはめてみます。

希少動物の密猟または販売

「ロケット団」はカジノ業でも悪どいことを行っています。希少なポケモンのポリゴンやケーシィなどをゲームの景品として売っているのです。

また、高値で取引されるヤドンのしっぽを採取するためヤドンの井戸の占領を行っています。ちなみにヤドンのしっぽは一度切られてしまうと二度と生えてこないのです。

恐喝

ポケモン道具の独占のために巨大企業のシルフカンパニーを占拠したこともあります。

また、ジョウト地方では電波塔の占領を行い、電波ジャックを行ったこともありました。

隠れ蓑を持つ

巨大カジノの地下にはアジトがあります。

また、ジョウト地方では訳あり薬屋の下にもアジトが隠されています。

邪魔者の殺害

ロケット団の活動を妨げたポケモンを殺害され、その墓参りをしているとの発言がゲーム中に存在しています。

ポケモンの作品にて殺されるという話がでるのは「ロケット団」だけですので悪の組織の中でもかなり非道な組織と言えます。

ロケット団にも美点が

ロケット団 ってどんな組織?現実の組織と比較してみた!

実に現実よりな悪行を働く組織ですが組織のボスであるサカキは意外にも筋を通す人間のようで主人公にジム戦にて敗北すると素直にジムと組織を畳んで修行の旅に出ます。

さらに修行に出た後も彼を慕っていた多くの部下たちがラジオ塔を通して帰還の呼び掛けをしたりと人望にも優れたボスっぷりを見せつけてくれることも。

また、アニメ版でも度重なるミスが目立つムサシ、コジロウ、ニャースたちに対しても首を切ることなく社員として置いておくなど優遇もしており社員を無下には見捨てない1面も(給料は出ていない様ですが…)。

組織としては悪徳っぷりがひどいようですが意外にも筋を通すできた社長で社員には人気のあったホワイト企業であった様子。

 

そんな「ロケット団」はここ最近ではほとんど活躍の場がありませんが、アニメ版のムサシ、コジロウ、ニャース(&ソーナンス)の活躍や他の団員たちの活躍を応援していこうと思えてきます。

以上、今回はこの辺でノシ

夏といえば「ポケモン」映画! ボルケニオン の渋さに惚れる!?