ある意味泣ける!?怖い クレヨンしんちゃん の映画5選!

皆さんはクレヨンしんちゃん映画といえばどんな映画だと思いますか?

「楽しい映画」、「笑える映画」、人によっては「泣ける映画」という回答もあると思います。ですが、今回はそういった印象のしんちゃん映画とはまた一味違った切り口のしんちゃんの映画を紹介します。

題して“怖いクレヨンしんちゃん映画5選”! 

TVアニメシリーズでもたびたびホラー回が用意されているクレヨンしんちゃんですが、劇場版においても、「怖い!」と思わせる作品がいくつかあります。そんな「怖い!」クレヨンしんちゃん映画を5本リストアップいたしました。

スポンサーリンク

ヘンダーランドの大冒険

不気味を通り越してもはやホラーなんじゃないかという一線を越えたと思われる映画が、みんな大好き「ヘンダーランド」!笑いどころや熱い展開など盛りだくさんですが、幼稚園の面々とはぐれて一人で遊園地を巡るシーンや、おかしくなってしまったとーちゃん・かーちゃん描写、さらにはポップなビジュアルで厳つい言動のス・ノーマンパーなど、怖いシーンが様々盛り込まれています!

伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ

ある意味、しんちゃん映画におけるホラー物としては金字塔的一作が「踊れ!アミーゴ」。周辺の人物が続々と偽物に移り変わっていくという都市伝説をテーマに、これでもかという怖い演出で事態がどんどん悪化していくストーリーは必見。

偽物の人間はサンバが好きというマヌケな特性を持っていたりと、しんちゃんらしい抜けた一面はある一方で、風間君のお母さんが生肉を喰らうというただ単に普通に怖い絵面には驚愕です。

オラの引越し物語サボテン大襲撃

しんちゃん映画では、様々な映画のジャンルをフィーチャーした作品も多いのですが、「オラの引越し物語」ではなんとモンスターパニック映画が題材に。いつもは変わった思想の悪役を相手に、なんだかんだで立ち向かうことになるしんちゃんですが、本作の敵は思想とかそういったもの関係なしに襲い掛かるサボテンモンスター群。

容赦なく人を飲み込んでいくサボテンたちが非常に怖いです。理屈が通用しない相手にしんちゃんがどう立ち向かっていくのか、にも注目の一作です。

爆睡!ユメミーワールド大突撃

「踊れ!アミーゴ」に次いで、直球で怖い描写をぶつけてくる作品が「ユメミーワールド」です。物語のキーキャラクターであるサキちゃんが悪夢に悩まされるという描写があるのですが、その悪夢描写が大人でも「えっ」と思ってしまう怖さ。

子供向けアニメでデザインされる“怖いもの”を遥かに超えた域でデザインされたアレは、キッズ達にトラウマを植え付けていないか心配です。

襲来!!宇宙人シリリ

そして、現在劇場で上映中の最新作「襲来!!宇宙人シリリ」も、実は怖いクレヨンしんちゃん映画にカテゴライズできる一作!25周年のアニバーサリー作品として、これまでの劇場版のエッセンスが随所に盛り込まれていますが、ホラー成分にもフィーチャーしたのか、中盤明らかに『ホラー映画すぎる!』という演出が用意されています。

しんちゃんらしい、怖くて笑えるという不思議な体験も是非楽しみに劇場に足を運んでみて下さい。


ホラー映画は怖すぎる!でもちょっと怖い体験をしてみたい・・・という人は、これらの作品に挑戦してみてはいかがでしょうか。

きっとこれらの作品をコンプリート鑑賞すれば、あなたのしんちゃん映画の印象に「怖い」もきっと追加されるはずです!

ホラーアニメ「 Another 」は、闇夜の深いこの時期だからこそ旬!

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。