なぜ今売れる? セーラームーン モチーフの商品たち

ここ2~3年、「美少女戦士セーラームーン」をモチーフにした商品がたくさん出ていると思いませんか?コンパクトなどのメイクアップ用品や文房具、さらには下着などのアパレル商品まで…。

なぜ今、そのような商品が売れているのでしょうか?色々と考えてみました。

スポンサーリンク

当時の幼女が大人になり、自由に使えるお金が増えた

セーラームーンといえば、1992年~1997年にかけて放送されたまさに国民的アニメ。爆発的なヒットとなり、当時は社会現象にまでなりました。

私自身もこの世代ですが、幼稚園の頃はいたるところで「セーラームーンごっこ」が行なわれるというややカオスな状況だったことを覚えています。

さて、当時主に喜んでセーラームーンを見ていた世代も今や20代後半~30代前半。すっかり大人の女性です。当時に比べて自由に使えるお金も増え、子どもの頃に流行ったものを見て懐かしさを感じるような年齢になってきました。

その「懐かしい」を刺激するのが今のセーラームーンモチーフ商品たちです。しかもメイク道具や文房具は社会人でも毎日使うものですから、つい手が伸びてしまうのでしょう。

モチーフが惑星なので、普通に使っていてもオシャレ

セーラームーンに使われているモチーフは主に太陽系の惑星です。特に天王星や海王星をモチーフにしたものは色合いが落ち着いたものも多く、パッと見た感じだとオシャレに見えるのも大きな特長でしょう。

また、これはあくまで私の主観ですが、惑星の記号が入ったものを持っているだけで、何となく頭がよくなったような気になりませんか…?

セーラームーン

アニメグッズを気軽に身に着けられる機会が増えた

「セーラームーン」のアニメ放送当初はまだ「アニメ=子どもが見るもの」というイメージが強かった時代です。当然、アニメグッズも子ども向けのものばかりでした。

しかし近年アニメ文化が広まり、推しキャラのバッジやキーホルダーなどをつける「痛バッグ」を作る人も増えてきました。

また、グッズの種類も豊富になり、気軽に身に着ける機会が増えたのも要因の一つといえるでしょう。

セーラームーン モチーフの商品についてまとめてみました!

大人になってから子どものころ流行ったものに触れると、なんだか童心に帰ったような気分になりますよね。

私はまだセーラームーンモチーフのグッズは持っていませんが、そのうち何か買ってみようかなと思っています。

まずはペンとかかな?

『美少女戦士セーラームーン』「水野亜美」まさに理想の女性像!

RECOMMENDおすすめ記事のご紹介

ABOUTこの記事をかいた人

氷雨みやこ

幼女時代にセーラームーンを見て過ごし、小学校低学年でポケモンが始まり、高学年でテニプリを知り、中学から高校にかけてガンダムSEEDシリーズにドハマリするというアニオタになるべくして生まれてきた人間です。 私の記事で皆様が作品に対し少しでも興味を持って下されば幸いです。 よろしくお願いいたします。