「 兄に付ける薬はない! -快把我哥帯走- 」は中国に興味を持つ切っ掛けになるか?

中国の人気web漫画を原作にしたアニメ、「 兄に付ける薬はない! -快把我哥帯走- 」はたった3分のショートアニメなのですが以外にも日本のアニメに負けない素晴らしい作品のようですので今回、その魅力を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「 兄に付ける薬はない! -快把我哥帯走- 」とは

簡単にあらすじを説明しますと少し抜けたところがある兄と暴力的な妹との兄妹ギャグ学園アニメなのですが中国の漫画を原作にした作品となっており、中国の漫画を原作にしている作品は日本ではまだあまり、メジャーではないかもしれません。

ですが、今回の作品の原作漫画は中国のほうで再生回数5億回をほこるだけに作品のクオリティはかなり高く、日本の視聴者にも受け入れてもらえるものだと思います。

中国では日本のアニメは大変に人気が高く、近年ではその製作技術を学ぼうとして日本のアニメ制作会社に留学している中国人も多く出てきています。

そのため、中国作品は日本のアニメの影響も強く受けており、日本の定番的なギャグであるボケとツッコミのようなテンポのいいギャグがこの作品でも展開されていきます。

中国に興味を持つきっかけになるかも

日本の学園アニメが日本の学園生活を反映した話がつくられるように、中国原作の作品は中国の学校を舞台にしているため中国の日常的な学園生活をこの作品では目にすることもできるでしょう。

そのため中国での日本とは異なった学園生活の様子が数多く登場し、日本人の感性とはまたひと味違った学園ものとして楽しめること間違いなしです。

キャラクターの名前や紙幣の違いにも最初は戸惑うかもしれませんが慣れてくると以外とわかるようになってくると思いますので中国に興味がわいてくるかもしれません。

世界観が違うと取っつきにくく感じる人もいると思いますが、キャラクターたちの声は人気声優の中村悠一さんや雨宮天さんが当てているのでキャラクターたちの掛け合いには違和感なく入り込めることでしょう。

 

他国を舞台とした作品は他にもありますが原作自体が日本でつくられていない作品はまだまだ少ないですのでこういった作品を観ることは貴重な機会になると思います。

それでは今回はこの辺でノシ

架空の中国世界と少女たちの怪しさを楽しむなら、「 雲のように風のように 」がおすすめ!