「アフタヌーン」連載中『宝石の国』2017年10月よりアニメ化決定

「アフタヌーン」にて連載中の人気マンガ『宝石の国』が、2017年10月にTVアニメ化されることが決定。

『宝石の国』は、市川春子さんの漫画が原作。

かつて存在した生物が、不死の身体をもつ「宝石」になった未来の世界で、月から飛来する謎の敵“月人”と宝石たちとの激しい戦いを描く、強くてもろくて美しいアクションファンタジー。

公開された、アニメティザービジュアルに描かれているのは、主人公であるフォス。

メインスタッフには、監督に「ラブライブ」などの京極尚彦さん、シリーズ構成は大野敏哉さん、キャラクターデザインはおなじく「ラブライブ」などの西田亜沙子さんが担当。

メインキャストなどその他の情報は後日発表される予定となっています。

公式サイト:アニメ「宝石の国」
© 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

近未来の話なんだけど、どこか懐かしくなるアニメ「 電脳コイル 」