「 彼氏とデートなう。に使っていいよ。 」で話題沸騰!山寺宏一さんの功績と声優業界への貢献を語る!

「 彼氏とデートなう。に使っていいよ。 」で話題沸騰中の声優、山寺宏一さん。

常に話題の最前線に立っていらっしゃる山寺さんではありますが、声優としての地位を押し上げるために様々な努力をしてこられました。

今回はこのブームに引っかけ、山寺さんのこれまでの功績と共に声優さんが如何に時代を切り開いてきたかをみていこうと思います。

スポンサーリンク

タレント山寺宏一として

元々、声優さんは表舞台に立つことがなく、声だけを我々に届ける職業だったことは周知の事実。

山寺宏一さんも元は顔だしをすることがありませんでした。

そんな山寺さん、声優の知名度が低いことから人気作の吹き替えを知名度のある俳優にとられてしまうことを危惧し、積極的に表舞台へと進出。

実写映画やバラエティ番組への出演でその存在を世に知らしめていきます。

特に朝の子供向けバラエティ番組「おはスタ」でのやまちゃんの存在感は圧倒的でした。

「おはスタ」でのあいさつ、「おーはー」はその後、香取慎吾さんに受け継がれ一躍流行語になったことは有名な話ですね。

こういった地道な活動が今の声優の知名度の高さを作りあげているので現在でもブームを作り続けている山寺さんの功績は多大なものといえるでしょう。

時代を変えてきた声優たち

時代と共に声優の知名度は向上し、その仕事の幅はとても広がっています。

その中でも声優が個人名義で歌手デビューしだしたことによりその知名度や人気が上がっていくと共に声優の存在が世間一般に認知されました。

そんな歌手としての知名度を上げてきた声優は数多くおりますがその中でも林原めぐみさんの存在は大きく、彼女なくして今の声優歌手デビューはありえなかったといえます。

松本梨香さんもまた、声優の知名度を上げることに大きく貢献されています。

ポケモンを通じて彼女は全国を飛び回り歌手として、そして何より声優としてその認知度を上げてきました。

近年では水樹奈々さんも紅白出場などを通じてその存在を高めていることに貢献しているといえるのではないでしょうか。

日笠陽子さんの名前もここでご紹介させて頂くべきでしょう!

日笠さんのつくった言葉、「てへぺろ(・ω<)」はネットを通じて意外な流行語となりました。

そんな様々な声優の存在が今の日本における声優の知名度の向上に繋がっていったのは間違いありません。

「 彼氏とデートなう。に使っていいよ。 」の反響

山寺さんが投下したネタツイートが瞬く間にネットで拡散されていき、1日にして大反響に!

そんな中、これに便乗して「デートなう。」ツイートを投稿する声優さんたちも数多く表れ始め、山寺さんと近い世代の松本梨香さんや緒方恵美さん、中田譲治さん、若手世代の畠中祐さんなど数多くの人たちがこの流行に乗っかっています。

山寺さんもあまりの反響に正直驚きを隠せないようで、奥様の田中理恵さんに浮気を疑われてしまったほどだとか。

そんな山寺さんですが今回のツイートは自身のラジオ内の企画で実験的に行ったことが始まりだそうで、元々若者の間で流行っていたこのツイートを山寺さんが送ったらどうなるのかを試してみたのだそうです。

これだけの反響を生んだのはやはり山寺さんの知名度あってこそ、声優の地位を押し上げた山寺さんあってこその企画だったといえるのではないでしょうか。

 

これからも声優の知名度、人気と共に数多くのブームも生まれてくるでしょう。

アニメを形作る素敵な声を届けながら、幅広い活動で我々を楽しませてくださるその魅力的な職業がこれからも益々発展していくことを期待しつつ、我々はアニメ、そして声優を追っていければと思っております。

それでは今回はこの辺でノシ

あの人気声優たちの出世作!?映画化が決定した「 中二病でも恋がしたい! 」の外せない要素とは!?