生きるA.T.フィールド!?ご本人もミステリアスな声優・ 石田彰 さんとは

「新世紀エヴァンゲリオン」渚カヲルくんや「ペルソナ3」の主人公など、ミステリアスなキャラを演じることが多い声優・ 石田彰 さん。

実は、ご本人もかなり謎に包まれた方なんです!

スポンサーリンク

石田彰 さんとは?

石田彰(いしだ・あきら)さんは1967年11月2日生まれの49歳です。

子どもの頃に見た「機動戦士ガンダム」の影響で声優に憧れ、中学生の頃から演劇に携わってきました。大学時代から養成所に通い、1991年からマウスプロモーションに所属、声優として活動をされています。

主な出演作は前述のカヲルくんや「幻想魔伝最遊記」猪八戒役、「銀魂」桂小太郎役などです。

非常に広い声域を持ち、「美少女戦士セーラームーン」でフィッシュアイを演じた際は女性声優と間違えるほどの演技力でアマゾントリオ人気の火付け役となりました。また、スマホゲーム「チェインクロニクル」ではお1人で40キャラ以上の声を担当されたことで話題になっています。

人付き合いは苦手?

非常に魅力ある声をお持ちの石田さんですが、人付き合いを避ける傾向にあるようで様々なエピソードが残っています。

有名なのは同業者にランチに誘われた際、「これからお昼食べに行くから」と断ったという話でしょうか。ちなみにこの断り文句は石田さんの常套句なんだそうです。

また、複数の新人が石田さんの所へあいさつに来た際、「覚えられないからいいです」と返したというエピソードもあります。中村悠一さんはこの現場をたまたま目撃しており、石田さんが演じたカヲルくんにちなんで「この人A.T.フィールドぶ厚すぎやしねぇか!?」と思ったんだそうです。

さらに、自分が主演した作品の打ち上げにも「話すことがないから」と言って参加したがらない、参加したかと思いきや「保志くん(保志総一朗さん)がいないので帰ります」といって本当に帰るなど、面白エピソードは多数。

しかしながら全く人付き合いをしないというわけではなく、アニメ「PandoraHearts」が終了した際には打ち上げに参加し「石田さんが焼肉を焼いてくれた」「ダメ元で石田さんを打ち上げに誘ってくれたらOKしてくれた」と皆が驚いたとか。ちなみにこの時は、石田さんご本人も「(「PandoraHearts」をやっていて一番驚いたのは)自分が数年ぶりに打ち上げに参加したこと」と語っています。

誰からも愛される不思議な魅力!

いくら演技がすごくても付き合いが悪いと敬遠されてしまいそうな気がしますが、そうではないのが石田さんの不思議なところです。

甲斐田ゆきさんや中原麻衣さんなど声優内でもファンが多く、沢城みゆきさんはブログで「他が追従できない独特の魅力をお持ちである」と石田さんについて語られています。

何とも言えない魅力をたくさん持つ石田彰さん。あなたもぜひ、石田さんの織り成す不思議な世界に入ってみませんか?

熱血アニメ列伝その24 フィールド全開!!『 新世紀エヴァンゲリオン 』

ABOUTこの記事をかいた人

氷雨みやこ

幼女時代にセーラームーンを見て過ごし、小学校低学年でポケモンが始まり、高学年でテニプリを知り、中学から高校にかけてガンダムSEEDシリーズにドハマリするというアニオタになるべくして生まれてきた人間です。 私の記事で皆様が作品に対し少しでも興味を持って下されば幸いです。 よろしくお願いいたします。