「京アニ」新作アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』2018年1月より放送&世界同時配信。PV、キービジュアルも公開

第5回京都アニメーション大賞において、初の大賞受賞作に輝いた『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が2018年1月よりアニメ放送・世界同時配信となることが発表され、PV、キービジュアルが公開されました。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は暁佳奈さんによる小説が原作。

文字が書けない人や、想いを伝えたい人に代わって、その気持ちを汲み取り言葉にして届ける職業に就く女性たち『オートメモリーズドール』。そんなオートメモリーズドールのヴァイオレット・エヴァーガーデンは、今日も誰かの想いを届け続ける。

メインスタッフには、監督に石立太一さん、シリーズ構成は吉田玲子さんが務める。

そして主人公のヴァイオレット・エヴァーガーデンは石川由依さんが演じる。オープニングテーマをTRUEさんが歌唱することも併せて発表された。

公式サイト・公式Twitterもオープン。ワールドツアーと銘打ち、2017年7月2日(日)にロサンゼルスにて開催される「Anime Expo 2017」を皮切りに、国内含む4ヶ国で先行上映イベントが実施されることも決まった。国内では2017年10月21日(土)に京都で開催される「第3回京アニ&Doファン感謝イベント 私たちは、いま!!-2年ぶりのお祭りです- 響け!京都から世界へ編」において第1話・第2話が上映される。

公式サイト:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイト
©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

山田尚子 演出監督アニメ作品おすすめ3選!京アニが誇る天才女史が凄い