『魔女の宅急便』17歳のキキが登場 日清カップヌードルの新CM第一弾アニメ『HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇』が放送

1989年に公開され大ヒットを記録した、スタジオジブリ制作の映画『魔女の宅急便』。その主人公・キキが、17才の女子高校生になって高校生活を送っていたらという、同作の“その後”を描いたようなアナザーストーリーが、日清カップヌードルの新CMシリーズ第一弾アニメ『HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇』として6月19日より放送されることが決定。

もしキキが17才の女子高校生になって高校生活を送っていたら?をテーマにオリジナルのアナザーストーリーを青春物語として描いたこのCM。

制作スタッフは、『ツルモク独身寮』などの窪之内英策さんがキャラクターデザインを担当、BUMP OF CHICKENがオリジナル楽曲「記念撮影」を提供している。

声優を務めるのは、若手女優・浜辺美波さんがキキ役、そして若手人気男性声優の梶裕貴さんがとんぼ役で出演している。

公式サイト:魔女の宅急便 | HUNGRYDAYS アオハルかよ。 | 日清カップヌードル
©2017 NISSIN FOODS HOLDINGS CO.,LTD. All Rights Reserved

またもや予想は裏切られる!劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 「 叛逆の物語 」 の見直しレビュー!