人生に悩んだり、疲れた時は「 ふたつのスピカ 」を観よう!

今回は私のお気に入りのアニメ「ふたつのスピカ」をご紹介します。知名度はあまり無い作品で映像ソフトの入手も難しく、視聴環境を揃えることが厳しいですが、多くの方に知ってもらいたい作品です。

スポンサーリンク

「 ふたつのスピカ 」を知っていますか?

皆さんは、2003年にグループ・タックが制作したアニメ作品「ふたつのスピカ」をご存じでしょうか。コミックフラッパーで2001年から2009年にかけて連載していた「柳沼行」原作の同名漫画が原作で、2009年にはドラマ化もされた作品です。

「読んだ人が必ず涙する漫画」と言われている作品ですが、原作を読んだことがある方でも、アニメを観たことのない方や、知らない方も多いのではないでしょうか。

「ふたつのスピカ」が制作されていた当初、アニメはセル画からデジタルに移行している時代で、DVDのほかにVHSでも発売されました。ですが現在では絶版となり、入手することが難しい作品でもあります。世間の評価も決して高くない作品ですが、多くの方に観てもらいたい作品なので、今回は少しでも記事を読んだ方に「ふたつのスピカ」の魅力を感じてもらえたら嬉しいです。

「ふたつのスピカ」のあらすじと個性的な登場人物たち

ふたつのスピカ

西暦2010年、日本初の有人宇宙探査ロケット「獅子号」がトラブルにより市街地に墜落、多大な犠牲者を出してしまいます。その事故で母親を失くした「鴨川アスミ」は、ある日ライオンの被り物をしたハーモニカを吹く不思議な青年と出会います。

「ライオンさん」と名付けた青年は、実はアスミにしか見えない墜落した獅子号の搭乗員で、最年少宇宙飛行士だった青年の幽霊だったのです。ライオンさんとの出会いをきっかけに、アスミは次第に宇宙に憧れるようになり、将来は宇宙飛行士になることが目標となります。中学卒業後に新設された宇宙飛行養成学校の「東京宇宙学校」に入学することを決めたアスミは、大切な友達との出会いや、厳しい訓練に挑みます。

登場人物たちは個性的で、小柄で足が速く、宇宙飛行士になるために努力を欠かさない主人公の「鴨川アスミ」、何かとアスミにちょっかいを出す同級生で、アスミのことが心配だから一緒の宇宙学校に入学したとしか思えないツンデレ「府中野新之助」、美人ですがどこかミステリアスな雰囲気のある負けづ嫌いのお嬢様「宇喜多万里香」、アスミの親友で元気いっぱいのムードメーカー「近江圭」、成績優秀ながら昼寝ばかりする眉毛の無い「鈴木秋」といった人物たちと宇宙飛行士を目指していきます。

その優しさは絶滅危惧種かもしれません

何といっても主人公であるアスミの一生懸命な所に感動します。幼い頃から宇宙飛行士になるために、毎日走り込みをして、ライオンさんと一緒に訓練をします。

そのおかげで高校生には見えない小柄な体から想像できないほどの持久力や宇宙に対しての知識が身に付きます。宇宙学校でもボロボロの寮に住み、アルバイトをしながら勉強と訓練をします。その姿が健気で、宇宙が本当に大好きなんだということが伝わって来ます。それからアスミもそうですけど、「ふたつのスピカ」からは「とてつもない優しさ」を感じることがあります。例えば友達が傷ついていたら試験に失格しても良いから助けに行ったり、何かに悩んでいる友達のそばにずっといてあげたり、そんな登場人物たちに「なんて良い子なんだろう!」と感動してしまいます。

アニメで幼い頃のアスミが川に落ちてしまい臨死体験をする話があるのですが、三途の川に向かう途中、通りがかる人が誰も助けようとしない全身に包帯を巻いた女性と手を繋ぎ、包帯を巻いているので目が見えない女性が道に落ちている石で転ばないように、石の場所を一つひとつ教えながら一緒に歩いていくシーンは何度観ても涙腺にきます。ライオンさんの存在も大きくて、優しい素敵なお兄さんのような感じでアスミに接していて微笑ましいです。

アニメではBGMも素晴らしく、オープニング曲のVenusSay(歌っていたBuzyという音楽グループは残念ながら解散しています)をはじめ本当に良い曲ばかりです。また、原作者の柳沼行先生はたった一人で「ふたつのスピカ」を描きました。一人といっても途中で原稿が遅れてしまったせいで、同じ漫画家の友人や漫画雑誌の編集長にまでベタ塗りやトーン貼りを手伝ってもらった面白いエピソードもあります。

アニメ「ふたつのスピカ」はもう視聴が難しくなっている作品ですが、是非機会があったら観てみてください。

タイトル ふたつのスピカ
監督 望月智充
放送期間 2003年 / 1話30分
主な声優 鴨川アスミ(矢島晶子)、ライオンさん(子安武人)
製作会社 グループ・タック
その他の情報 http://www6.nhk.or.jp/anime/program/detail.html?i=spica

 

「 日常 」という非日常とんでもアニメがとても面白い

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。