真実を知ることがいつも正しいとは限らない「 CHAOS;CHILD SILENT SKY 」

6月17日から6月30日までの2週間限定のイベント上映「 CHAOS;CHILD SILENT SKY 」50分に凝縮されたTRUEルートのお話です。

スポンサーリンク

真実を知るための注意書き

「 CHAOS;CHILD SILENT SKY 」は、TVアニメ最終話後の尾上世莉架視点のストーリーです。

CHAOS;CHILDをアニメもゲームもまだ見たことやプレイしたことがないという方にはオススメしません。

TVアニメの最終話を見て満足している方にもあまりオススメしません。

CHAOS;CHILDの場合のTRUEルート、真実のルートというのは、重い意味を持ち、それまでの話を変革する力をも持っています。

出来ることなら原作ゲームをプレイしてからの視聴を推奨します。

おそらく、TVアニメと同様、ゲームファン向けのアニメだと実際に「CHAOS;CHILD SILENT SKY」を見てきて私は思いました。

それでも真実を知りたいという方、どうぞ宮代拓留と尾上世莉架が選んだ生き方を見てあげて下さい。

CHAOS;CHILD のおさらい

「CHAOS;HEAD」のダイジェストから始まった第0話。

第1話からは主人公宮代拓留が追いかけ追いかけられる「ニュージェネレーションの狂気の再来」という連続殺人事件について、ストーリーは進んでいきます。

宮代拓留が部長を務める新聞部総動員で事件を追っていくのですが、事件現場にいた有村雛絵や山添うきなど、様々な人物と出会い事件は加速していきます。

まさかの交流や渋谷地震のフラッシュバック、意外な人物の真相と交差など複雑なストーリーが全12話に圧縮されています。

イベント上映の内訳

真実を知ることがいつも正しいとは限らない「 CHAOS;CHILD SILENT SKY 」

画像引用元:© 2017 MAGES./KADOKAWA/CHAOS;CHILD製作委員会

東京ではシネマサンシャイン池袋、名古屋では伏見ミリオン座、大阪では梅田ブルク、この三カ所での期間限定上映となっています。

料金は一部上映を除いて1500円。ライブ付き上映、舞台挨拶付き上映は各2000円でした。

ライブ付き上映は18日の12時からと14時からの回では「いとうかなこ」さん(OPの「Uncontrollable」を歌われています)、24日の12時からと14時からの回では「鈴木このみ」さん(EDの「カオスシンドローム」を歌われています)でした。
舞台挨拶付き上映は宮代拓留役「松岡禎丞」さんと尾上世莉架役の「上坂すみれ」さんの予定でしたが、上坂すみれさんが体調不良とのアナウンスがアニメの公式サイトにありました。

ライブ付き上映と舞台挨拶付き上映は、シネマサンシャイン池袋のみ行われました。

Blu-rayやDVDの発売も2017年9月29日に決定しているので、ぜひ見逃したという方はご視聴頂いても良いかもしれません。

限定版もあるので、公式サイトを要チェックです。

妄想が真実に?真実が妄想に!?「 CHAOS;CHILD 」の世界

ABOUTこの記事をかいた人

犬童 ヌル

物書き。デビュー作『双子でサンドイッチラブ!~弟の俺が兄貴にマジ惚れ~』(BL小説)。ラノベ作家にもなりたいと精進中。アニメは懐かしいものが好きな傾向があるので、流行より数年前のものが多いかもです。