『デジモン』のWiZが生み出した名作――『 レジェンズ 』とは?

『たまごっち』『デジモン』に続きそうで惜しくも続かなかった、隠れた名作があります。今回は、その名作『レジェンズ』について触れてみようと思います。

スポンサーリンク

幅広くメディアミックス

『 レジェンズ 』とは、WiZ原案によるメディアミックス作品です。

と書いても、「Wiz」ってなに?なんて、思う方もいるかもしれません。

WiZとは、90年代に一世を風靡した玩具である『たまごっち』を生み出した、横井昭裕さんの設立した玩具メーカーです。1997年には、デジモンシリーズをも生み出しています。

そんなWiZが手がけた作品・『レジェンズ』は、アニメだけに留まらず、漫画やノベル、ゲームなど幅広く展開しました。

「 レジェンズ 」はモンスター系作品

タイトルにもなっている「 レジェンズ 」とは、作中に登場する伝説のモンスターです。彼らは、「ソウルドール」と呼ばれる結晶体となって、眠りについています。

それを、「タリスポッド」という道具に装着し、「リボーン」させることで蘇らせることが出来るのです。

と書くと、やたら専門用語ばかりで微妙っぽいなあ、と思うかもしれませんが、なかなか面白い作品です。

アニメ版『レジェンズ 甦る竜王伝説』は、2004年4月4日から約一年間放送されていました。

舞台はニューヨーク。そこでは、偽物のモンスターを立体化させて遊ぶのが流行っていました。しかし、主人公は本物のモンスターを蘇らせてしまいます。そして、そのせいで悪の組織に狙われてしまうことに……というストーリーです。

デフォルメされた可愛いキャラクターと、ドラゴンや獣のような見た目をしたカッコいいモンスターがたくさん登場する、ワクワクするようなアニメです。

ゲームも遊べる玩具が売られた

「ソウルドール」「タリスポッド」といったアイテムは、実際に玩具として発売されました。結晶体型のモンスターを、松明のような形をしている「タリスポッド」に装着し、モンスターを育成したり、バトルさせるというゲームです。

ただ、『たまごっち』『デジモン』に比べ大きくて持ち運びにくく、そこそこ値段もしたためか、あまり流行らなかったようです。

「 レジェンズ 」の主題歌が凄い

OPテーマである「風のレジェンズ」は、アニメ版デジモンシリーズの楽曲も手掛けた、太田美知彦さんが作曲・編曲を行いました。名曲です。

EDには、山本リンダさん「どうにもとまらない」のカバーを使用。アニメ終盤では本人が歌いました。

OP・EDだけでも観る価値ありですので、機会があったらチェックしてみてください。

【 デジモンアドベンチャー 】人気すぎて追加上映決定!勢いにのる第1弾と続編情報をチェック!

2015.12.17

ABOUTこの記事をかいた人

星崎梓

ライトノベル作家をしています。処女作は『ガンズバースト・オンライン』。 今一番推しているカプはごちうさのシャロリゼ、シャロブル。最近ワートリが熱い! 面白い記事を書けるようがんばりますので、よろしくお願いします。 ∠゚ワ^)☆かしこま