劇場版『マジンガーZ』2018年1月13日公開 新ビジュアルも発表

先日、海外の映画祭でお披露目された劇場版『マジンガーZ』の、日本での公開日が2018年1月13日に決定したことが発表され、併せて新ビジュアルも発表となりました。

『マジンガーZ』の原作は、永井さんが1972年から1973年にかけて「週刊少年ジャンプ」に連載した同名マンガでスーパーロボットアニメの先駆け的作品。画業50周年を迎える永井さんのスーパープロジェクトとして進行している劇場版『マジンガーZ』は、45年の時を経ての復活作となる。

公開された新ビジュアルでは、マジンガーZへ“パイルダーオン”するような、ホバーパイルダーが描かれている。

また45年の時を経て復活する『マジンガーZ』の劇場公開を記念して、マジンガーZを超巨大に実体化させようというプロジェクトも立ち上げられることになった。完成の暁には、主要劇場・イベントなどへの出現が予定されている。「僕らはマジンガーの活躍を支える新時代の光子力研究所のスタッフだい!」というファンは、7月15日の12時より始動する「僕らの夢、みんなで創ろう!超巨大マジンガーZプロジェクト」をぜひチェックしてみたい。

公式サイト:『劇場版マジンガーZ』(仮題) 公式サイト
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

知っておきたい『リアルロボット』と『スーパーロボット』の違い[その1]