TAAF2017の長編コンペグランプリ作品「手を失くした少女」の特別上映会が開催決定!監督のメッセージ映像も有り!

2017年7月27日(木)にアンスティチュ・フランセ東京にて、フランスのアニメ映画「手を失くした少女」の特別上映会が開催されることが決定した。本作は東京アニメアワードフェスティバル2017のコンペティション部門・長編アニメーションでグランプリを獲得した作品だ。

グリム童話を、一見簡素な線で描いた珍しいアニメーション作品となっている。上映会では監督のセバスチャン・ルドバース氏からのメッセージ映像の上映も予定されている。

現在東京アニメアワードフェスティバルの公式サイトでは入場参加者の募集を行っている。定員100名の先着順での受付となっているので、参加希望者は是非早めに応募しておこう。

東京アニメアワードフェスティバル公式サイト:<TAAF2017 コンペティション部門・長編アニメーション グランプリ受賞作品 特別上映会!>:http://animefestival.jp/ja/post/6867/

グロ注意!?『 屍鬼 』はちっぴり刺激的なアニメを見たい方に薦める本格ホラーアニメ。

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。