人間じゃなくても愛は深い!人間同士以外のカップルが登場する恋愛アニメ映画!

2017年の最大のヒット映画の有力株「美女と野獣」を皆さんはご覧になりましたか?

ディズニーのアニメ映画「美女と野獣」を実写リメイクした本作は、公開開始からあっという間に興行収入100億円を突破し、現在進行形で記録を伸ばしている作品です。もちろん本作はタイトルにあるとおり、美女と野獣の恋愛物語ではあるのですが、人間同士以外の恋愛物語は「美女と野獣」に限らずアニメ映画界でも多々あります。

今回はそんな変わったカップルの恋愛劇が見れるアニメの中からおすすめの作品を紹介します。

スポンサーリンク

ロボット × ロボット

WALL・E最新型機械と旧式機械の恋愛模様が描かれるのが、ディズニーピクサーの傑作「WALL・E」です。

すでに人間が住めなくなってしまった地球に置き捨てられたロボット・ウォーリーは、一人黙々と何百年とゴミを固め続けます。そんなウォーリーの居る地球へ、宇宙へ出ることで生き延びた人間達が、地球の探索のためにイヴというロボットを送り込むところから大きく物語が動き出します。イヴに一目ぼれしてしまったウォーリーが、純情一直線でイヴにアプローチしていくことが、最終的に人類の運命をも大きく変える事件に発展していく、楽しいエンターテイメントラブストーリーです。

まったく人間とはかけ離れた者同士の恋愛劇なのですが、ウォーリーの一途な思いには人間の私たちこそ胸キュンすること間違いなしです。

人間 × 非人間

蛍火の杜へ妖怪の住む山で迷子になってしまった少女・蛍と、山神に育てられたキツネ面の青年ギンの物語が展開される中編作品が「蛍火の杜へ」です。

山神の力によって生かされたために“人に触れられてしまうと消えてしまう”致命的な体質を持ったギン。そんなギンに蛍は魅かれていってしまうのだから、そりゃあひと苦労。触れられない相手との恋愛劇がどう動いていくのかに注目の、切なくも温かい傑作アニメです。「夏目友人帳」でお馴染みの緑川ゆきさんの漫画が原作となっています。

人間 × 怪物

ドリームワークスアニメーションが、ディズニーの「美女と野獣」へのカウンター作品を作ったと言っても過言ではない大ヒットシリーズが「シュレック」です。

見た目も体質も野蛮な怪物シュレックと、そんなシュレックに救われたお姫様・フィオナ姫。最初はいがみ合う二人でしたが、次第に心惹かれていく・・・というとベタなのですが、そのベタさも振り切るほどの悪質なビジュアルと行動を兼ね備えたシュレックとの恋愛劇は、『人は見た目じゃない』というメッセージを極めに極めて硬球の様にまで仕上げ、その硬球を独特のユーモアとセンスで剛速球としてぶつけてきます。

「美女と野獣」に乗れなかったという人ほど、笑えて泣けて染みる作品ではないでしょうか。


実写の恋愛映画も良いですが、たまにはこんなアニメならではの異質なラブストーリーを楽しんでみるのも面白いと思います。実写作品とは違った随所の演出やキャラクターの心情の機微などは、実写作品で体験するものとはまた違った味わいがあるはず!

この3本をまだ観ていないという人は是非、この機会に観てみてくださいね!

『LOVE STAGE!!』「それでも君が好き」不器用で純粋な大恋愛

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。