「モーニング・ツー」連載中のダークファンタジー『デビルズライン』がアニメ化決定

月刊「モーニング・ツー」にて連載中の人気作『デビルズライン』がアニメ化されることが発表されました。

『デビルズライン』は、花田陵さんによる漫画が原作の作品。
人間と吸血鬼が共存する世界を描いた、アクションあり、恋愛ありのダークファンタジー。

アニメ化の発表に合わせて、ティザーサイトがオープンし、花田さんによるアニメ化記念イラストと、アニメのイントロダクションがお目見え。
花田さんは「アニメ作品『デビルズライン』が、原作を読んでくれている人も、読んだことがない人も楽しめる作品となって、皆さんに観てもらえることを心から祈っています」とコメントしている。

公式サイト:『デビルズライン』ティザーサイト
©花田陵・講談社/デビルズライン製作委員会

アメリカ発、新進気鋭のクリエイターが生み出す、話題の3DCGアニメ『 RWBY 』