とある ガルパンオフ に行ってみた。そこにはオタクの楽園が!?

皆様、こんにちは。金剛でございます。

そろそろ暑い季節になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

現在筆者は、あにぶで、ガルパンコラムシリーズを書かせていただいておりますが、今回は横道にそれて、前回都内のあるガルパンオフに行ってきましたので、その時の話を題材にしようかと思います。

スポンサーリンク

とある ガルパンオフ に行ってみた。

皆様ご存知かと思いますが、オフ会は「オフライン・ミーティング」の略で、普段はネットで、つまり「オンライン」でつながっている人同士が、実際に合う、つまり現実=「オフライン」で繋がるという事から始まったんだとか。これは、あるオフ会幹事さんから聞いた話です。

多分なんですけど、筆者はオフ会にはかなり参加している方かなと思います。前の会社では「オフ会マニア」とか呼ばれたこともありますが、いずれオフ会あるある話で、何か書きたいとも思っています。

筆者が良く行くオフ会は、アニソンオフ、つまりカラオケ付きのアニソン、もしくはボカロオフ会なのですが、筆者の周りでも、オフ会に行ったことがないけど、興味があるという方は多くいまして、結構相談に乗ったりします。

そしてつい先日、筆者の世界で一番愛するアニメ「ガルパン」オフに行ってきました。実はガルパンオフって、あまりないんです。いや、筆者の調査力が無いかもしれませんが、あまり無い気がします。

例えばの話なんですが、有名声優であり有名歌手でもある、水樹奈々さんのオフ会は結構いろんなところでやっていたり、また「ラブライブオフ」もあちこちでやっていました。

ちなみに、筆者の近しい知り合いの女性が、ラブライブオフ会に興味津々でしたが、参加者がすべて男性という理由で、スルーしたとか(笑)

もう、オフ会あるある話過ぎて笑えました。

話はそれましたが、そのようなオフ会と比べ、ガルパンオフってあまりない気がしました。

てなわけで、今回筆者は、一番好きなアニメのオフ会に、初めて参加したことになりました。ガルパンがまだテレビシリーズの終わったくらいの時は、頻繁ではないものの、今と比べていろんな場所でガルパンオフ会があった気がしました。

ちなみに当時は、筆者が仕事の関係でいずれも行けずじまいでしたが、あれから3年が経ちましたが、ついに発見!ついに念願のガルパンオフに参加できることになりました。場所は東京、大塚。

会場は、大塚にある、バー「あはちゃ」さんです。

とあるガルパンオフに行ってみた。そこにはオタクの楽園が!?

今回のガルパンオフに参加した人数は筆者含め4人。もちろんオール男(笑)さすがの安定感ですね(笑)

ちなみにオフ会は少人数がベスト。数字で言えば10人までが一番いい。5人とかの方が盛り上がれます。

ちょっと話がそれますが、あまり大人数過ぎると、会場が狭かった場合、もう悲劇(笑)という話をします。

以前、筆者が参加した、とあるオフ会では、料理なんか食べる間もなく空になってしまい、しかも、料理の補充は無く、飲み物の補充もなかったことがありました。
そして、参加費が確か3500円とられた記憶があります。料理に手を付けられず、飲み物の一杯も飲めなかったのに…しかし、現実そのようなオフ会は数多くあります。

オフ会の良し悪しの分かれ目は、幹事さんがしっかりしているか、という事で左右されたりしますが、ひどいオフ会は、完全に参加者を放置。何十人、場合によっては100人という規模のオフ会にありがちなのが、某大手カラオケ店を一定数のルームを貸し切って、各部屋をジャンル分けしているオフ会であるのが、幹事さんの目が届かないので、完全に無法地帯化しているので、グループ参加者がルームを占領すること。
そして雰囲気で、入ってきたボッチ参加者を追い出すこともあります。これは筆者が実際に経験しました(笑)

そして幹事さんは、幹事専用ルームでスマホをいじっていた、ということがあります。基本安すぎるオフ会は、筆者は注意している節があります。

ガルパンオフ開始!!超盛り上がりました!!ガルパン以外の話で!!(笑)

今回集まった、筆者を含む総勢4人は、自己紹介後に発覚した事実として、歳が超近い!!皆さん筆者より、2つくらい年上でしたが、皆さん良い人ばかりでした。
ちなみに筆者の年は、東京ディズニーランドと同い年です。(笑)そして他三名は「松坂世代」です(笑)しかも、今回の会場である「あはちゃ」の店長さんも松坂世代。

そして自己紹介が始まると、どのキャラが好きか?という話題で盛り上がりました。ちなみに今回の幹事さんの推しキャラは、島田のママ!マジか!

ちなみに西住ママも好きだそうで、幹事さん自身が、なかなかレアキャラでした(笑)

ちなみに、他二名については、一人はカチューシャ、一人はダー様だそう。ちなみに筆者は、ゆかりんと、まほ姉です(笑)

こう30代半ばの面々が、どのキャラが好きだとか、そのような話をしている光景は、他から見たらなかなかカオスかも(笑)しかし、ここはオタクの桃源郷!!カンケーありません!!そして、幹事さんが用意したガルパンの同人誌を出すと、さらに盛り上がります(笑)

皆さんのお話を聞くと、自分の職場でこのような話をできる人がいなくつまらない、と話していました。そういうことを聞くと、ここはまさに桃源郷。

好きな話を好きなだけ共有できるのは、まさに至高の瞬間ではないでしょうか(笑)

話題は、スーファミ、ゲームへと移行!!

参加者の一人が

「そういえば、ここにいる4人は同年代という事は、流行ったゲームとか同じという事だよね」

この一言で、話はガルパンからゲームへ移行!!チーム松坂世代は、ロマンシング・サガの話で盛り上がりました。ちなみに筆者は、サガシリーズは、「サガフロンティア」で止まっております。

しかし、ここはオタクの桃源郷。サガで話は終わりません!!「FF」(ファイナルファンタジーシリーズ)も出ました!!筆者はFFデビューが「5」からですが、参加者の一人が、

参加者B「神龍を、さんごの指輪なしで倒す方法、知ってる?」

筆者→「え?なんすかそれ?聞いたことないです」

参加者「要はタイダルウェーブを繰り出させない方法があるんだよ」

筆者「え~~~~マジっすか!!」

↑デビューから20年後に知った事実でした。

更に

参加者B「エクスデスをネオエクスデスにしないでエンディング迎える方法知っている?」

筆者「は?なんですかそれ?そんなことが可能なんですか?」

参加者B「できるんだよ~」

なんだってーーー!!( ゚Д゚)マジで知りませんでした(笑)

その他いろんな話をしましたが、参加者は超ゲーマーのかなりの強者が揃っておりました。

ちなみに、このあはちゃさんでは、年に数回「ロマサガ飲み会」や漫画「キングダム飲み会」、さらに店長さんが野球好きなんで「野球飲み会」等のコンセプトオフ会を行っているとか。

さらに店長さん、ガルパンを全く知らず興味がないのにもかかわらず、アンツィオ名物、鉄板ナポリタンを再現して作ってくれました!!劇中の作り方を再現したそうですが、店長さん曰く、卵にケチャップと挽肉を混ぜるのは、あまり無い調理法だとか。料理人さんの話を聞くとなかなか興味深いですね。

そして店長さん、漫画家「あだち充」さんの大ファン。「タッチ」「H2」などの野球漫画や、あだち充先生の短編集「ショートプログラム」シリーズなど本をすべて持っているという強者。

また、これはすごく盛り上がったのですが、あだち充先生の作品で出てくるヒロインをすべて名前と出てくる作品を当てるというゲームをしたんですが、筆者は全く見分けがつかなった!!店長さん、余裕で全部当ててました(笑)

マジで超神業!!!( ゚Д゚)

アニメ、漫画の話もできるし結構オタクですよ?店長さん?(笑)

大満足のガルパンオフ!人との出会いサイコー!

てなわけで、今回初のガルパンオフ参加は、大大満足でした!!!

人の出会いは人生の醍醐味と言いますが、趣味で繋がる出会いは人生を豊かにします。もしかしたらオフ会を通じて、「オフ会恋愛」もできるかも?(経験アリ(笑))

皆様も、もし気になるオフ会がありましたら、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?(ただし、当たり、ハズレはあるのですが、大きい声では言えません(笑))

ガルパンから歴史を学ぼう⑥プラウダ戦のモチーフは「スターリングラード戦」ではありません!多分!!