ポケットモンスター キミにきめた! はTVアニメシリーズのエピソードが元ネタ?このお話をチェック!

7月15日より公開がスタートした「 劇場版ポケットモンスター キミにきめた! 」、皆さんはもうご覧になりましたか?主人公のサトシとピカチュウの出会いを改めて描きなおし、新たな物語を展開させていった作品です。これまでのポケモンシリーズではやってこなかった演出などが盛り込まれていて、深いファンでなくても驚きがある映画ではないでしょうか。

そんな本作、映画オリジナルの要素も盛りだくさんですが、TVアニメシリーズの初期の作品を見ていた人には懐かしいエピソードも多く抽出された映画となっています。今回はそんなTVアニメシリーズのどのエピソードがフィーチャーされているのかを紹介します。

スポンサーリンク

第1話「 ポケモン! きみにきめた! 」

今年の映画で、かなりの割合で原作を忠実に再現されているエピソードがまさに、記念すべきアニメ第1話「ポケモン!きみにきめた!」です。映画では割愛されているライバルキャラクターのシゲルや、レギュラーキャラクターのカスミなどが登場するなどの違いはあるのですが、寝坊してしまい残り物ポケモンを貰うことになったり、オニスズメの大群に襲われるなど、大筋はほとんど映画と同じです。

この第1話でも映画同様伝説のポケモン・ホウオウが登場しますが、放送当時はまだゲームにも登場していないミステリアスなポケモンでした。

第11話「 はぐれポケモン ヒトカゲ 」

ちょっとアレンジはされているものの劇場版と類似した展開があるエピソードが「はぐれポケモン ヒトカゲ」です。悪いトレーナーに捨てられてしまったヒトカゲが、雨の中頑なにそのトレーナーが戻ってきてくれるのを待つ切ないお話です。

このお話以降、ヒトカゲはサトシのポケモンとしてレギュラー出演し、リザード・リザードンへと進化してエースポケモンの一角として大活躍するのですが、そういった部分も今回の劇場版とシンクロするところかもしれません。

第21話「 バイバイバタフリー 」

TVアニメシリーズでも屈指の感動回の一つとされているのがこの「バイバイバタフリー」です。サトシのポケモンとしてそれまでレギュラーキャラクターとして活躍していたバタフリーが、サトシのもとを離れていってしまう衝撃的なエピソードでした。

このお話以降、サトシがポケモンを手放す回は多々発生するのですが、アニメが始まって初めてサトシがポケモンとの別れを決意するのがこのお話なので、より印象に残った人も多かったでしょう。そういった理由からか、今年の劇場版でもこのエピソードを思わせる展開が用意されていました。

ポケットモンスター キミにきめた! の復習にチェックしてみては?

以上3エピソードが「劇場版ポケットモンスターキミにきめた!」で大きく意識されて盛り込まれているTVアニメシリーズのエピソードです。見たことなかった人は是非、劇場版の復習に、これらのTVアニメシリーズのエピソードをチェックしてみてはどうでしょうか。

映画でサトシの出会ったピカチュウやヒトカゲ、バタフリーは、TVアニメシリーズでもレギュラーとして厚みのある活躍をしてきたキャラクターです。時間があるという方はさらにこのエピソードだけでなく、その他の初期エピソードを追ってみるのもオススメです。

今年は映画タイトルに名前が挙がってなくて無念!幻ポケモン・ マーシャドー とは何者?

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。