サイコホラーアドベンチャーゲーム「殺戮の天使」アニメ化が決定

連載型ゲーム配信サイト「電ファミニコゲームマガジン」で提供しているサイコホラーアドベンチャーゲームを原作とする「殺戮の天使」のアニメ化が発表されました。

『殺戮の天使』は、殺人鬼・ザックとそのザックに「殺して」と頼む記憶のない少女・レイの2人が、奇妙な絆で結ばれて密閉されたビルからの脱出を目指すストーリー。

現在、コミカライズ版が4巻までが発売され累計70万部を超えるヒットを超え、最新5巻が7月27日に発売となります。

動画サイトでは関連動画が2,500万回再生を超える大ヒット作品、電ファミニコゲームマガジン発のゲームとして初めての展開ということで、いったいどういったアニメになるのか期待がかかります。

公式サイト:電ファミニコゲームマガジン
© 2016 DWANGO,inc. All Rights Reserved.

「本当の正義」とは何か?「 PSYCHO-PASS サイコパス 」の人気の秘密とは?