日本のパペットアニメが受賞!イスファハーン国際児童青少年映画祭にて「ちえりとチェリー」がゴールデンバタフライ賞を受賞!

イランのイスファハーンで毎年開催される『イスファハーン国際児童青少年映画祭』にて、日本のパペットアニメーション映画「ちえりとチェリー」が長編国際アニメーション部門の最高賞であるゴールデンバタフライ賞を受賞した。今回、中村誠監督の下に、賞状とトロフィーが届いたということで、「ちえりとチェリー」の公式Twitterアカウントでは、今回届いた賞状とトロフィーと中村誠監督、そしてちえりとチェリーの人形が一緒に写った写真が投稿されている。

また、今回の受賞に伴う中村誠監督のコメントや、作中に登場する“チェリー”のキャラクターデザインを務めたレオニード・シュワルツマンさんからのコメントも併せて公開された。

映画「ちえりとチェリー」は、現在も各地で上映が実施されているので、世界的にも支持を受ける日本のパペットアニメーションが一体どんな作品なのか、まだ見ていない人は是非本作を見に劇場に足を運んでみよう。

映画『ちえりとチェリー』公式Twitterアカウント:https://twitter.com/chieriandcherry

ちょいちょいリリースされる狂気をはらんだ「 ポケモンだいすきクラブ 」のポケモンMV集!

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。