『 サクラクエスト 』アニメ未公開の残念カワイイ“凛々子”が「UMAく」凝縮!?「織部凛々子の業務日報Vol.1」町民必読の一冊を少しだけご紹介!

現在放送中のTVアニメ「 サクラクエスト 」。

“残念観光地”の間野山を盛り上げるため奮闘する5人を描いた物語。

アニメ製作会社「P.A. WORKS」による『お仕事シリーズ』第三弾の同作品。

コミカルに現在の日本の抱える“地域創生の不振”,“一極集中”(主人公のように“就活が上手くいかない…なども…)”の問題について真剣に向き合う5人の姿に心打たれるファンも少なくないようです。

そんなTVアニメ「 サクラクエスト 」より『サクラクエスト外伝』つまりスピンオフが発売!

その名も

「織部凛々子の業務日報 Vol.1」

ということで。

間野山に生まれ、間野山で育った織部凛々子(おりべ りりこ)ちゃんの“残念カワイイ”日常を描いた漫画。

今回は、そんな「織部凛々子の業務日報 Vol.1」の内容を少しだけご紹介しちゃいたいと思います。

スポンサーリンク

「織部凛々子の業務日報」から感じた凛々子ちゃんの“残念カワイイ”要素とは

①不思議カワイイ

「凛々子ちゃんと言えば?」と訊かれるとおそらく多くの方が「UMA」と答えるのではないでしょうか。

そう、凛々子ちゃんは大のUMA(宇宙人)好き

コミック第6話は由乃が凛々子・しおりの2人に協力してもらい『脱・普通』を図るお話。

しかし凛々子は由乃に謎の格好をさせたり……………?

そんな、“ちょっと変わったセンス”を持っているところが「不思議カワイイ」凛々子。

国王の由乃ちゃんは『脱・フツウ化』出来るのでしょうか。

②コミュ障カワイイ

これは特に「第何話」と特定するまでもなく、全体を通して言えることなのですが、

織部凛々子ちゃんに焦点を合わせたコミック、ということで

「凛々子の脳内一人トークが面白可愛く表現されている」のです。

コミュ障(コミュニケーション障害)のはっきりとした定義ではありませんが、コミュ障あるあるとして挙げられるのが「脳内会話・脳内独り言が多い」ということ。

確かに、真希や早苗であれば即座に口に出してツッコミそうですが……凛々子は……

由乃「じゃじゃーん!フォロワーがなんと50人も増えました!」

しおり「すごい!さすが由乃ちゃん!私の50倍だよ!」

凛々子(0に50を掛けても0だけどね、しーちゃん…)

と脳内ツッコミ。

また、お酒の入った早苗のことを

この手の人は絶対絡んでくるはず…メンドクサソウ…

と心のなかで警戒するシーンも。

アニメを見ても凛々子ちゃんの対人スキルは察することができますが、コミックでは更に可愛く描かれていました!

でも最後は泣ける!間野山町民は必読の一冊だ!!

笑いあり、(可愛さに)悶えありの一冊。

「スピンオフはあまり原作(アニメ作品)に寄ってなさそうだなぁ」と警戒してしまう方も多いようですが、そんなことはありません。

むしろ一回読んで見た限りでは「原作再現度半端ない!!!」といったところ。

まっくすめろん先生、ありがとうございます!

凛々子だけではなく、他のキャラの可愛らしい一面も見ることのできる一冊。

間野山民(サクラクエストファン)は必読ですよ〜!

 

 

織部凛々子の業務日報 Vol.1

 

P.A.WORKSが贈る“お仕事シリーズ”第3弾のTVアニメ『サクラクエスト』より、 “UMA大臣”織部凛々子が主人公のスピンオフが登場! チュパカブラ王国国王の木春由乃に誘われて、 町おこしを手伝うことになった凛々子。 観光協会メンバーと関わることになった彼女の毎日は、 なかなかに残念で……!?

 

『 サクラクエスト 』一筋縄ではいかない(?)今からでもまだ気付ける!作品の魅力に迫る【2017年春季TVアニメ】

ABOUTこの記事をかいた人

竹取の翁

ライターの〈竹取の翁〉です。 『ラブライブ!』,『ラブライブ!サンシャイン!!』をメインに様々なアニメを見ています。 また、〈アニメ×聖地〉〈地域創生〉の研究もしています。 〈アニメ×聖地〉は一極集中を解決する可能性をも秘めています。 「見えない光も、目を凝らせばダイヤの光」 ちょっと変わった(?)コラムをお届けします。