エロマンガ先生 9話「妹と妖精の島」【感想レビュー】

エロマンガ先生9話目「妹と妖精の島」、皆さん観ましたか?今回の話は、海!

海と言えば、エッチな水着……!ということで、最初から最後まで可愛い女の子の水着から目が離せませんでした。

スポンサーリンク

エロマンガ先生 9話「妹と妖精の島」

いきなりのエルフの水着から始まった今回。

「何に気兼ねすることもなく、存分に愛を確かめ合いましょう!」の言葉に、え、え、どういうこうと?えぇええええっ!?ってなりました、が。

実は「夏の取材&執筆合宿」ということで、みんなで海に来ていただけでした(笑)

今回、引きこもりの紗霧はお留守番。

政宗が可愛い女の子達と海に行くのを良く許したなぁと思いましたが、そこはちゃっかりしている紗霧ちゃん。エルフと話し合って、エルフとムラマサ先輩がエッチな水着を着る約束を取り付けていました(笑)

王道の日焼け止めオイルを塗る展開にもなって……!?

そんなこんなで、お許しのでた政宗はエルフ、ムラマサ、獅童と共に海へ向かいます。

着いた先は、エルフが書いた小説のモデルになった島でした。エルフの住んでいそうな島に船が到着すると、エルフ!?と思うような金髪挑発のイケメンが……!

実は、彼はエルフの兄のクリスさんでした。

そんなこんなで、早速海についた一行。

みんなで海に繰り出すのかと思いきや、獅童は仕事、ムラマサはエルフの策略にはまり、ビーチに来ません。

と、いうことは政宗とエルフの二人きり!そう、そして冒頭のシーンになるわけです。

「夏の取材&執筆合宿」という名目もあて、エルフは政宗に彼氏役を演じさせます。

カップルで海に来たなら、どんなことをするのか。海で連想するカップルらしいことを一通りする二人。

王道の日焼け止めオイルを塗る展開にもなって……!?

あとから遅れてきたムラマサの可愛い水着にも大注目ポイントです!

エロマンガ先生 9話「妹と妖精の島」【感想レビュー】

画像引用元:©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

海とくれゔぁ、これも定番の「温泉」!

そんなこんなで海を満喫したメンバーは、温泉に。ここでもちょっと誤解があったりと面白い展開があったりします。

そして、食事も終わって各それぞれ部屋に戻って一休み。

紗霧と報告もかねて政宗は電話をしたりして、ゆっくりしているとエルフが訪れます。そして、政宗に見せたい場所があると連れ出します。

エルフに案内されたそこは、彼女の小説にも出てくるシーンそっくりのホタルの群れが飛び交う場所でした。

夜に空を漂うホタルの綺麗さに目を奪われる政宗。そこでエルフは自分の生い立ちなどを少し話します。

まだ若いのに苦労しているエルフ。

彼女の芯の強さは、そこからも来ているのかもしれません。そんな彼女の口から、政宗に向けて向けられた言葉。

「あんた、私のお婿さん候補だから!」

言ったぁああぁあ!!

今までそれっぽい雰囲気はありましたが、後手に回っているというか、むしろ他の女の子たちの背中を押してあげてたエルフちゃん。やっぱり彼女も政宗のことが好きだったんですね!

もう、彼女らしい言い分と態度に、悶えました。エルフちゃん、可愛すぎます。

エロマンガ先生 9話「妹と妖精の島」【感想レビュー】

画像引用元:©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

政宗さんっ!羨ましすぎますよ!!!

こうして、政宗もエルフちゃんを意識するようになるわけです。紗霧、ムラマサ、エルフと、可愛い美少女たちに惚れられる政宗。羨ましい!!

わかる、政宗良い奴だもんね!本当に、こいつめっちゃ良い奴だもんね!

今後、可愛い女の子達とどんな展開になるのか目が離せません!

エロマンガ先生 感想レビューのまとめ