『 機動戦士ガンダム00 』アリオス&GNアーチャーと、ソーマ・ピーリスについて!

少し前に、『機動戦士ガンダム00』に登場するキュリオスという機体について触れました。
今回は、キュリオスの後継機にあたる、同じくアレルヤ・ハプティズムの操る機体――アリオスガンダムについて触れていこうと思います。

キュリオスとアレルヤに関してはこちらをどうぞ。

『 機動戦士ガンダム00 』高機動×変形のロマン!? ガンダムキュリオスとアレルヤ・ハプティズムとは!!

スポンサーリンク

より進化した機動性 アリオスガンダム

――ヴェーダに依存しっぱなしで! 俺達に勝てる訳無ぇだろォッ!

『機動戦士ガンダム00』アリオス&GNアーチャーと、ソーマ・ピーリスについて!

アリオスガンダムとは、アニメ第2期に登場したMSです。キュリオス同様、飛行形態に変形することの出来るオレンジ色の機体です。

全体的に性能がアップしているだけでなく、支援機であるGNアーチャーとドッキングする(アーチャーアリオス)ことで、さらなる攻撃力の上昇をはかることができます。

主な装備は以下の通り。

・GNツインビームライフル
・GNサブマシンガン
・GNビームサーベル
・GNバルカン
・GNビームシールド

GNサブマシンガンは、キュリオスのものより火力がアップ。GNビームシールドには相手を切断する機能もあり、やはりキュリオスのシールドより性能が上昇しています。

トランザムによってGN粒子の出力を3倍することも出来ますが、母艦であるプトレマイオス2に粒子を供給し、プトレマイオス2を加速させるためだけに船内でトランザムを使うシーンが目立っています。
その上、物語後半では支援機であるはずのGNアーチャーを支援するような立ち回りに……。

そのせいか、一部のファンからは「タクシー」などという、かわいそうな名で呼ばれることも。

しかし、第2期の最終話では敵側のエースである、ヒリング操るガラッゾを破壊しています。その時魅せた圧倒的な動きは、さすがの一言。

支援機 GNアーチャー

――これは戦いじゃないわ……命を守るための!

『 機動戦士ガンダム00 』アリオス&GNアーチャーと、ソーマ・ピーリスについて!

GNアーチャーも、アリオスガンダムと同じように変形することは出来ます。こちらのカラーリングは白×赤。

女の子が乗っているからか、頭部には猫耳を思わせる突起物もあります。

主な装備は、

・GNバルカン
・GNビームライフル
・GNビームサーベル
・GNミサイル

ドッキングすることで、アリオスの火力と機動力を上げることが可能。しかし、パージして単独で突っ込むことも出来てしまいます。チームワークが大事。

2つの人格を持つ少女

――私は超兵計画のために生み出された、“デザインベイビー”です。

『 機動戦士ガンダム00 』アリオス&GNアーチャーと、ソーマ・ピーリスについて!

画像引用元:© 創通・サンライズ

そんなGNアーチャーに乗るのは、ソーマ・ピーリス(本名はマリー・パーファシー)という少女です。少女といっても、18歳だった第1期とは違い、第2期では22歳ですが。

彼女もアレルヤ同様、超兵という強化人間です。幼いころに研究所でアレルヤと出会うものの、当時の記憶は抹消され、敵として登場。

プライドが高く、強化人間故に並外れた反射神経も持つ、強敵でした。

第1期終盤で、アレルヤはソーマ・ピーリスという人物がマリーであると知ります。

その後第2期では、数々のトラブルを乗り越え、一緒になることに。

優しいアレルヤと、凶暴なハレルヤ。
優しいマリーと、高圧的(?)なソーマ。
二重人格同士、変わり者だけどお似合いのカップルに。

ソーマ・ピーリスが第1期の頃に乗っていた機体については、こちらでまとめています。

『 機動戦士ガンダム00 』ゴツくて重い、重量型の量産MSティエレンの魅力!!

ガンダム00において、変形好きを興奮させる機体。それがアリオスとGNアーチャーです。しかも、キュリオスにはなかった合体機能まであります。

サービスしすぎだぞ!(褒め言葉)

『 機動戦士ガンダム SEED DESTINY 』頼れるお兄さん? それとも不幸な少年? スティング・オークレー とカオスガンダムとは!?

ABOUTこの記事をかいた人

星崎梓

ライトノベル作家をしています。処女作は『ガンズバースト・オンライン』。 今一番推しているカプはごちうさのシャロリゼ、シャロブル。最近ワートリが熱い! 面白い記事を書けるようがんばりますので、よろしくお願いします。 ∠゚ワ^)☆かしこま