魔法陣グルグル 第5話「 救え!シュギ村! 」【感想コラム】

さて怒濤のスピードで進んでいる「 魔法陣グルグル 」、大丈夫ですか!途中すっぽ抜けたように見える展開で混乱している人はいませんか!!

ところでこの作品のサブタイトル。毎回歯切れがよすぎて物足りない気さえしてくるのは最近の長文タイトルに慣れすぎた影響なんでしょうか。なんかそろそろ、もうちょっと長くてもええんやでという気持ちになってきてしまいました。

しかし今回はそりゃもう可愛いシーン満載なので!楽しんで見ていこうと思います!!

スポンサーリンク

魔法陣グルグル 第5章「 救え!シュギ村! 」

プラトー教の神が降りる「降神祭」、巫女であるジュジュに降りたのは神ではなく魔王ギリだった。

シュギ村に眠るとされる二つの腕輪を差し出さなければシュギ村を滅ぼすと告げたギリに、プラトー教の司祭たちは自分たちでモンスターたちを倒そうと蜂起したが、あえなく全員が犬にされてしまう。

遺されたジュジュ、そしてニケは、二人で腕輪の封印を解くため神殿を後にする。

トランス状態になると性格が一変するジュジュに翻弄されながらも、ゴチンコと合流を果たした二人は地の腕輪を入手する。

一方ククリは、3階、4階の試験をクリアし、無事グルグルキノコのある5階へと到達していた。

グルグルキノコを食した者は新たな力を得るか、力に負け死に至るかという心の修行のため深い眠りにつく。

ギャグの削られ方が激しくて残念だった人もいますかね?

魔法陣グルグル 第5話「 救え!シュギ村! 」【感想レビュー】

画像引用元:© 衛藤ヒロユキ/SQUARE ENIX・「魔法陣グルグル」製作委員会

いやー、今回は原作に時間がかかるギャグが含まれていたためかバッサリ削られていましたね!!

ジュジュがトランス状態に入る半睡眠状態になるためのアイテム「静寂のガラガラ」、さらにとにかく手品をしてしまう呪いのアイテム「オリーブの首飾り」のシーン、楽しみにしていた人もいたかと思いますがちょっと残念でした。

でもあの二つのシーン、アニメだときっとかなり尺を取るので!まぁこの速度を維持するなら無理だよね!!

しかしストーリーに関わりがあるギャグは通常運転で安心しました。今回の場合は主にゴチンコのシーンですね!!ギップルのテントが薄れるインパクトでしたね!!

人肌に温められててさらに臭そうというアレとか!戦い方とか!呪いとか!!やっぱりシュギ村での重要人物はゴチンコだったんだなと思わずにはいられません。

ジュジュちゃんはちょっと別格ですよね!!なんてったってルナーですから!!あの凶暴化シーンすら可愛いというのは、本当になんだ。美少女はいいものだ。

しかしなぜタテジワネズミのギリ様ごっこのカットはなかったんだろう。前々から感じてましたが、愛されてるよねタテジワネズミ。筆者も大好きです。

ククリちゃんの恋暴走が止まらない

魔法陣グルグル 第5話「 救え!シュギ村! 」【感想レビュー】

画像引用元:© 衛藤ヒロユキ/SQUARE ENIX・「魔法陣グルグル」製作委員会

さて、ククリちゃんの姿が出た途端、「え、そんなに髪が伸びるほど時間経ってんの!?」と思った人も多いでしょう!

原作既読派でもちょっと驚いたので大丈夫です!アニメの時間の流れが速すぎて、感覚が追いつかないのは視聴者みんな一緒ではないでしょうか!

今回でククリちゃんの「勇者様大好きっぷり」がどんだけのものかお分かりいただけたかと思います。

ロケットパンチのようなというか、もう今となってはゴムゴムのピストルのようなパンチを繰り出し、高速回転しながら敵に突貫し、さらに火を吐くことも出来る超絶強くてキラキラ美形な勇者様。誰だよ!!それ誰だよ!!!

とにかく、ククリちゃんの中では誰より強くてカッコいいということになっているニケ。確かにちょっとカッコいいシーンが増えてますよね!!今回、落下してくるジュジュちゃんを受け止めたりとか!!あれ原作では普通にジュジュちゃんパパの役ですからね!!

勇者してますね!!ニケ!!

しかし好き好きすぎて目からハートビーム出しそうなククリちゃん、非常に可愛かったです。あとどんなに切羽詰まっていても好きな人に会う前にはおしゃれを忘れないククリちゃん、非常にいいと思います。可愛さ爆発です。

今後もどんどんニケに惹かれていくことになるのか……?来週あのキャラが来たら恋模様に波紋が生まれるはずですが、果たしてどうなるか……!?

魔法陣グルグル 感想コラムのまとめ

ABOUTこの記事をかいた人

井之上

濃いめのオタク。実家がオタクだったせいで自然学習されてしまった年齢に見合わないオタ知識のせいで年齢詐称を疑われることもしばしば。家事育児と投稿小説製作の合間に少しだけライターとして書かせていただいています。