地獄少女 宵伽 感想コラムのまとめ

いっぺん、んでみるーーー?


晴らせぬ恨み、晴らします――とはいうものの、地獄少女は正義の味方ではない 地獄少女 宵伽 。勘違いだろうが、逆恨みだろうが、報復だろうが、依頼されれば相手を地獄に流す。

そして、後悔しようが満足しようが関係なく、たった1人を流しただけで自分の地獄行きも決定する。なかなか非合理的で、ブラックなシステム。そのブラックなシステムを利用する人間と、維持する人間との「人間ドラマ」。

スポンサーリンク

地獄少女 宵伽 第1話「見えない聞こえない」【感想コラム】

地獄少女 宵伽 感想コラムのまとめ

地獄少女とは、午前零時にだけアクセス出来るサイト「地獄通信」に、恨み相手の名前を書くと出現する女の子。基本的に、毎回ことなるサブ主人公的なキャラクターが登場し、彼(彼女)を中心に話が進んでいきます。

今回のテーマは、“イジメ”です。

続きを読む

地獄少女 宵伽 第2話「あなたしかいない」【感想コラム】

今回は開幕から契約のシーンです。恨みの相手は地獄行きと聞き、躊躇する依頼人の女性のシーンからスタート。相当思いつめている様子なのに、わら人形を返してしまいます

これは、やっぱり地獄に流そうと考え直すための、酷い出来事が起こるパターンでしょうか。鬱の予感がする……。今回の主要人物は二人

続きを読む

地獄少女 宵伽 第3話「いつか誰かが…」【感想コラム】

そしてあっさり、母が祖母を地獄に流します。性格悪い人が使っても、あっさり地獄に流されちゃうのが恐ろしいところ。それを目撃してしてしまった、亜希良。今回は、彼が主役です。

母は祖母が消えたことに関し、とぼけます。父も、何かあった時届けを出していなかったら面倒なことになる――と、嫌々ながらも警察に届けを出す程度の扱い。完全に、自分のことしか考えていません

続きを読む

地獄少女 宵伽 第4話「わたしを深く埋めて」【感想コラム】

夜の老人ホームで男性従業員から暴行を受けるおばあさん。止めようとした女性従業員まで殴られる!さらには、もう一人のおばあさんまで、別の男性従業員に突き飛ばされて。

虐待のある老人ホームが舞台のようです。

続きを読む

地獄少女 宵伽 第5話「風の歌が聞こえる」【感想コラム】

季節外れの風鈴を見て、自分の名前が「ミチル」であることを思い出す少女。今回はミチルの回想と、現代パートの同時進行です。開幕から葬式シーン。亡くなったのは、3人の男の子。まだ小学生です。

別の男の子(理史)とその両親が葬式にやってきて、「何しに来た!」「人殺し!」とキレる亡くなった男の子の母親。

続きを読む

地獄少女 宵伽 第6話「あやおり」【感想コラム】

冒頭、しれっと地獄の使いである蜘蛛が出てきます。第4期では初登場です。ミチルを地獄少女に選んだのは、蜘蛛だったようです。しかし、ミチルは地獄少女になんてならないと逃げます。

そんなミチルを気にかける山童と、それに嫉妬するきくり。やはりきくりは癒やし枠ですね。

続きを読む

地獄少女 宵伽 第7話「 回顧録 ~汚れたマウンド~ 」【感想コラム】

開幕、みんなでおでんのシーン。

きくり「おでん出来たぞ! 食え!」
一目連「お前コレ、ウインナーだけじゃないか」

なんとウインナーは実写。美味しそうです。ウインナー大好きなきくりは、他の具を捨てたと言い出します。

続きを読む

地獄少女 宵伽 第8話「 回顧録 ~昼下がりの窓~ 」【感想コラム】

今回も、冒頭は実写付きのパートです。なにかをやらかしたらしく、お店の皿洗いをするきくり。骨女は、きくりが働く限りなにをやらかしたのかは、みんなに“秘密”にします。

“秘密”といえば……。隠し事に関する出来事を、みんなで回想していきます。

続きを読む

地獄少女 宵伽 第9話「回顧録 ~零れたカケラ達~」【感想コラム】

今回の冒頭は、またまた何か問題行動をしてしまったのか、叱られて引きこもってしまったきくりのシーンから始まります。と思ったら、ドアを開け閉めして「ハゲー!」などと叫んだり引きこもったり……。

口は悪いけど子供っぽい可愛さのある、癒やし枠です。

続きを読む

 


毎週放送のアニメを見て続き物の感想コラムを作ってみたい!そんなコラムニストなあなたは、是非あにぶでコラムを入稿してみませんか?ライター募集のページからいつでもライターとして活躍する事ができますよ!

『鬼灯の冷徹』お盆の前に地獄でも覗いてみませんか?

2014.08.07

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。